« ゲーム三昧 | トップページ | 鹿児島・1 »

イッシー

昨年末、鹿児島に行ってきました。

旅行の全編もいずれ書きたいと思っているのですが、その前に一件だけピックアップしておきたいことがありました。(この件だけ、やけに細かくなって脱線しそうなので)

[ 池田湖のイッシー ]

鹿児島県の池田湖にはイッシーという未確認生物が棲んでいる…という話を最初に聞いたのは、はるか昔、子供の頃でした。

世間的にもまだ本家ネッシーの熱が冷めておらず、クッシーなどの親戚も出てきた頃だったと思います。

しかし、その後数年も経つと、自分も(世間も?)イッシーの存在など、ほとんど忘れてしまいました。たまにUMA本などで紹介されているのを見ることはありましたが、もはや過去のものという印象でしたね。

で、昨年、鹿児島旅行に行くことになった時、ふとイッシーのことを思い出して、池田湖に寄ってみようと思ったのでした。

Issy01

池田湖。

池田湖には、イッシーの像があるらしいのです。
ぜひ見たいと思ってましたが、いったいどこにあるのか…。

湖畔に駐車場を見つけたので、情報を得るべく、とりあえず停車。

Issy02

さすが鹿児島、南国って感じ。

年末ですが、他にも観光客がちらほらいました。

で、停車した、その駐車場に…

Issy03

ああっ! こ、これやー!!

本で見たことある、イッシー像! まだ、ちゃんとあったんですねー。

解説によると…

昭和53年9月3日、湖面を猛スピードで進む二つの黒い物体が多くの人びとによって目撃された。コブとコブの間は5m。(抜粋)

その目撃情報を元に造られたのが、この像ということですか…(すごい想像力…)。

うれしくてひとしきり写真を撮りまくった後、湖でも眺めようかと、ちょっと歩き出すと…

Issy04

うおっ?? に、二体目だとっ!?

このイッシー像って、二体あったのか…現地へ来て初めて知った事実。

Issy05

顔アップ。
この造形センスは素晴らしいと思うんですが、アップで見るとちょっと怖い。特に目が…。

Issy06

反対側から。
よく見ると、道の向こうのおみやげ屋に、かわいいイッシーのイラストが。

Issy07

売店に「オオウナギ」と書かれている。
オオウナギが見られるようだ。

池田湖には巨大なウナギがいて、イッシーの正体はそれだという説もあるらしい。
ちょっと入ってみる。

Issy08

オオウナギの剥製。(分かりにくいが、ガラスケース内の黒長い物体)。
なんと、「永眠」していたのか、残念。
しかし、確かにデカイ。ボートに乗っていて、こんなもんが下を通過したら、失神するな。
(こことは別に、生きているのを見られる場所もあるようです。行かなかったけど)

お店で、おみやげをゲット。

Issy09

かわいいイッシーストラップ(笑)。いいね!
こんなお土産も作られてたんですねー。

でも、袋から出すとイッシーだかネッシーだかヒョッシーだかわからなくなってしまう…。

Issy10

別の店の前には、リアルイッシー像もありました。
(これも、何かで見て存在は知っていた)

忘却の彼方にあったイッシーですが、現地ではまだまだ現役だったんですね。
私のような観光客が土産を買ったりしてますし、イッシーはまだ地元の経済に貢献しているようです。

そういえば、アイスランドでも最近「ラーガルフリョウト・オルムリン」というUMAで地元おこししてるらしいという話を聞いたが…なるほど、UMAには経済効果あるのかもしれない。

Issy11

池田湖の近くでは、イッシーくんをあちこちで見ました。

ちなみに私の見解では、イッシーは湖面に立った波頭の見間違いではないかと…(ミもフタもない)。

(2016.3.18)

|

« ゲーム三昧 | トップページ | 鹿児島・1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63359861

この記事へのトラックバック一覧です: イッシー:

« ゲーム三昧 | トップページ | 鹿児島・1 »