« 幻解!超常ファイル「陰謀論の闇に迫る」 | トップページ | 洞窟観音 »

レトロゲームの穴場

以前、レトロゲームを求めて群馬の「ゲーセン自販機コーナー(オートレストラン)」をあちこち探しまわったことがありました。

レッドデータ・ゲーセン自販機コーナー

レッドデータ・ゲーセン自販機コーナー2

レッドデータ・ゲーセン自販機コーナー3

最近、新たな情報を(ネットなどで)得たので、いくつか訪問してみました。
(ネットでは自販機趣味の人がけっこういるんですよね。でも、ゲームの方を気にしてる人は意外に少ない)

[ EXその1 ]

Retrogame09

Retrogame10

群馬県伊勢崎市平井町 県道39号線沿い。

例に漏れず、麻雀/パチンコ系がメインの店だったんですが…

Retrogame11

その中で一点、特筆すべきモノが…

Retrogame12

「源平討魔伝」!?

(台のインストカードは、ガンダムなんだけど)

よくある「1000 in1」系のゲーム機かなとも思ったんだけど、放置しててもずっとこのままだったし…もしや本物??? でもなぜ今、源平??

ま、どっちでもいいさ! 当然、プレイ!

コースを間違えて、不慣れな山陰回りで行ったら、京都にすら辿りつけませんでした…。
でも、久々に源平をゲーセンでプレイできて感動。

[ EXその2 ]

Retrogame07

群馬県伊勢崎市富塚町。

「自販機食堂」

ここは、ごく最近「自販機食堂」としてオープンしたという珍しいお店。
ネットでもけっこう話題になってたみたいです。

Retrogame15

オレンジハットのグッズなんかも売ってるようです。素敵な確信犯~!!

自販機メインの店ということで、ゲームの方は期待してなかったんですが…

ゲームもあるじゃない!

Retrogame16

なにー!? インベーダー!?

Retrogame08

まあ、実は「スペースインベーダーアニバーサリー」という、2003年にリバイバルされたヤツでしたが…。

でも、当時の自販機ゲーセンの雰囲気は充分再現できてる。こういう手法もアリですね。

謹んでプレイさせていただきました。
久々に、「レインボー」なんかもキメましたよ。「ナゴヤ撃ち」もやりました。(が、私はナゴヤ撃ちは上手くない。二段目くらいで失敗して侵略されて終わった)

この店には、10円ゲーム(10円を弾いてゴールさせる系)もありました。

惰性でやってるような店と違って頑張ってるみたいなので、興味ある方はぜひ行ってみてください。


オートレストランは群馬に多いという意識があり、今まで群馬を中心に巡っていたのですが、最近、実は埼玉県こそが穴場なのではないか、と思い始めました。

埼玉の方が人口多いし、こういうニッチも生き残りやすいんじゃないかと。

[  EXその3 ]

ある時、車で埼玉県に行った帰り道で「オートパーラー」という看板を見つけました。
(場所は省略)

やはりマージャンパチンコメインでしたが(こういうところは、たいがい煙い)…

「マーベルVSカプコン」など、ビデオゲームもいくつか置かれていました。

また例の「1000 in1」系のゲーム機も。こういうのもレトロゲームファンにとっては貴重なのですよ…。

で、メニューを流して見ていたら…

Retrogame17

「ロッククライマー」!!

懐かしい~!! これ、この手のゲーム機でもめったに入ってないんじゃないかな(多分)。何十年ぶりかの対面ですよ。
当時、「クレイジークライマー」と比較して「できの悪いゲームだなあ(失礼)」と思ったものですが…このやる気ないインパクトが忘れられず、ずっと再会したいと思ってました。

せっかくなのでプレイしてみました。
が…このゲーム筐体はレバー1本しかないので、うまく操作できず…ほとんど進まずゲームオーバー…。
でも、まあ、よし。やる気のないサウンドも聞けたし。

その後、別の機会に埼玉に行った時にも、別の「オートパーラー」という店を見つけました。そこにもコレ系のゲーム機があって、遊んでみたかったのですが…先客がいて離れてくれず、あきらめました。

が、この若者(20代後半くらいに見えた)が、「ペンゴ」や「Mr.Do VS ユニコーン」をプレイするのを見て、心の中で「同志よ…」とつぶやかずにはいられませんでした(笑)。

[ EXその4 ]

レトロゲームが目的であれば、なにも「自販機」にこだわらなくても良いのではないか…というのも最近の開眼。

やはり埼玉からの帰路。
たたずまいに、えも言われぬオーラを感じさせるボウリング場を発見。

Retrogame01

児玉スカイボール。埼玉県本庄市。

ボウリング場は、ボウリングしないと入りにくい所もありますが(特に受付がエントランス正面にあるタイプとか)、ここは入りやすかったです。

ゲームだけしたい人にも優しい。

Retrogame00

おお~けっこう充実!
中程度に古いゲームがたくさん置いてありました。

Retrogame02

「スカイターゲット」 (1997年)

これ、当時もけっこう遊びました。アフターバーナーの後継としてはGAME ONにあったG-LOCよりも良くできてる気がする。
けっこう先に進めたが、「大サービス中」ということで、難度低目だったのかも。

Retrogame03

「ガンブレードNY」 (1996年)

これも、けっこう好きなゲームでした。
リロード要らずで、ずっと撃ち続けられる珍しいガンシュー。銃撃の反動が激しくて快感。
敵がロボットというのも罪悪感無くて良い。「そーら、踊れ踊れ~! バリバリバリ…」

Retrogame06

「ミッドナイトラン」 (1997)

これは、あまり遊んだことのないゲームでした。
副題が「ROAD FIGHTER2」なんですね。大きく進化しましたね。

「湾岸ミッドナイト」をやりたかったのかな? というようなゲーム。
けっこう面白い、が、敵車が多過ぎてぶつかりまくってしまった。

ということで、穴場は埼玉、そしてボウリング場(かも?)と悟った昨今でした。

 

(2016.4.5)

|

« 幻解!超常ファイル「陰謀論の闇に迫る」 | トップページ | 洞窟観音 »

ゲーム」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63440585

この記事へのトラックバック一覧です: レトロゲームの穴場:

« 幻解!超常ファイル「陰謀論の闇に迫る」 | トップページ | 洞窟観音 »