« 最近の沼田城址 | トップページ | 虫よけの謎 »

ギンリョウソウ

[ 玉原(たんばら)湿原 ]

群馬県沼田市。行ったのは、沼田城址に行ったのと同じ日、6月上旬。

Tanbara05

玉原湿原、 案内図。

主な目的はある植物を見ること。案内図に出ている植物ではありません。

Tanbara01

まず湿原エリアに。尾瀬ほど広くはないですが、木道もあります。

Tanbara02

ワタスゲの綿毛が見られました。
季節によっては、ミズバショウの花も見られるようです。

目的の植物は、この湿原エリアではなく、そこから続くブナ林エリアにあります。

…らしいのですが、実際その広いエリアのどこにあるのか、本当にこの時期に見られるのか…生き物ですから、そう都合よく見られるものか、不確定ではありました。

(実際、以前、あるという情報を聞いて行った場所で、見つけられなかったことがあった)

で、ブナ林エリアに入り、目を皿にして探したところ……意外にも早々に発見!!

Tanbara03

ギンリョウソウ。

これが目的の植物です。

薄暗い森の陰に、こっそり生えている。
美しいですが……
白っぽく、うっすら透明な感じが、幽霊を思わせてちょっと不気味にも見える。

Tanbara04

珍しい、「腐生植物」です。
Wikipediaによると、菌類に寄生(共生)することでことで栄養を得ている植物とのこと。
(腐生植物である、というのは知っていたが、実際どんなものかは知らなかった…)

以前にも見たことあると思うのですが、写真に収めたのははじめて。

実際のところ、植物って、動物ほどには興味ないんですけどね…。学生時代、植物の講義なんかもあったんですが、全然身になってません。

で、珍しく興味がある植物といえば、こんなのとか、コケとか、食虫植物とか、変なものばかりです…。

(2016.6.19)

|

« 最近の沼田城址 | トップページ | 虫よけの謎 »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63797829

この記事へのトラックバック一覧です: ギンリョウソウ:

« 最近の沼田城址 | トップページ | 虫よけの謎 »