« 宮古島・2(動物編) | トップページ | ケルナー広場 »

「この先危険」と草津温泉

ちょっと前ですが、ネットで有名な群馬県境を見てきました。

[ 毛無峠 ]

Danger_gunma01

群馬県は危険なので、関係者以外立ち入り禁止ですよ。
「遭難多発区域」というのもいいですね(笑)。

場所は、「毛無峠(けなしとうげ)」の群馬と長野の境。長野側から見たところ。

群馬からだと、草津から白根、万座を通りいったん長野に出て、そこからこの県境に至ります。(立て看板の向こう側からは来れない)

Danger_gunma02

周囲はこんな感じ。爽やかで、居心地よい感じの場所でした。

他にも、この看板を見に来たと思しき人たちが、数名いました。すでに名所なんですね(笑)。

Danger_gunma03

県境にはこんな手書き看板も。「アチャー・ダンベの国境」だって。

ダンベは多分、群馬弁「だんべえ」のこと。アチャーは長野弁なのかな?

[ 草津温泉 ]

この日は、草津にも寄っていきました(というか、草津に来るついでに毛無峠も見てきた)。

Kusatsu01

湯畑。

久々の草津温泉でした。↑の景色は昔とあまり変わってないけど、写真のこちら手前側の景色が、昔とだいぶ変わってました。
広場ができてたり、「御座の湯」という立派な立ち寄り湯ができてたり。
御座の湯に入ってきました。いい湯でしたよ。

湯畑の周囲の石柵に、草津を訪れた人の名前が刻まれているのですが…

Kusatsu02

源頼朝や、木曽義仲の名に並んで、こんな名前が……

Kusatsu03

「ルシウス・モデストゥス」

古代ローマのテルマエ設計技師が2014年に訪れていたらしい。
きっと阿部寛さんに似たローマ人に違いない。

(2016.7.27)

|

« 宮古島・2(動物編) | トップページ | ケルナー広場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63971039

この記事へのトラックバック一覧です: 「この先危険」と草津温泉:

« 宮古島・2(動物編) | トップページ | ケルナー広場 »