« 熱海 | トップページ | レトロフリーク »

X68000を手放した

もう20年近く、シャープX68000という古いパソコンを死蔵していました。

私は「ペケロッパ神」を信仰する「ペケロッパカルト」だったのです。ペケロッパ!…ペケロッパ!! (笑)

ノスタルジーでずっと捨てられないでいたのですが、もはや接続できるモニタもなく、持っていたところでどうしようもない状態だったので…手放すことにしました…。

X68000_01

ちゃんと電源が入るのは確認できました…が、モニタがないので、ちゃんと動くかどうかは不明。

…手放すとなると、寂しいんですけどね…

X68000、いいマシンだった。
スプライト機能があったり、できの良いアーケードゲームの移植が色々出ていて(リブルラブル、MrDoVSユニコーン、エイリアンシンドロームなど…)、よく遊んだもんでした。

心残りもありましたが、某中古ハード引取り店に持ちこんで、査定してもらうと…。

結果…50円になりました(笑)。

まあ、引き取ってもらえただけでありがたいってもんですが。
多分、お店でも動作確認できなかったろうし、自分で捨てるとお金かかりますもんね。

いつまでも、過去を引きずってちゃいかんです。断捨離(死語)ですよ…

(2016.7.4)

|

« 熱海 | トップページ | レトロフリーク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63870133

この記事へのトラックバック一覧です: X68000を手放した:

« 熱海 | トップページ | レトロフリーク »