« 「この先危険」と草津温泉 | トップページ | 三県境・再び »

ケルナー広場

群馬県高崎市、観音山の一角。

かつて、「カッパピア」という遊園地がありましたが、かなり前に廃園となり…

2011年に、公園化の工事が始まりました。

Kannonyama2011_01

当時の様子。

Kannonyama2011_02

以前も書きましたが…不気味な手の像。カッパピア時代の名残らしい。

Kannonyama2011_03

当時の公園計画図。

それから数年……

最近、観音山公園の一部が開園しました。

Kannonyama2016_01

最初の写真に近いアングル。

エントランスには広場と舞台ができていて、奥の高台には遊具が設置されてました。

2011年の計画図でも…

Kannonyama2016_08

奥に「はぐくみの丘」と書かれたエリアがあり、遊具があるようにも見えます。

で、実際に完成した遊具が、こんな感じでした……!

Kannonyama2016_03

これは……現代芸術のインスタレーションか? すごいセンスだ。
現代芸術好きには、心惹かれるものがあります。

遊具は、ドイツの遊具製作会社ケルナースティック社ものだそうです。
それで、この広場の名前は、「ケルナー広場」というらしい。(「はぐくみの丘」ではなくなったのかな?)

高崎市も、なかなか凝ったことをしましたね。

Kannonyama2016_02

「ケルナー広場」へようこそ。

Kannonyama2016_04

上から俯瞰。

Kannonyama2016_05

いや、これはやっぱり、現代芸術でしょう?

なにが、ヘンゼルとグレーテルなのか?

Kannonyama2016_06

こういうワンポイントも、現代芸術っぽい。好きだ。

Kannonyama2016_07

背後の壁には、「カッパピア」時代の遺物らしきものが……。
意図的に残したのか、この辺も芸術っぽい。

まだ公園全体は完成していないみたいですが、ケルナー広場だけでもイイ感じでした。

もっとも、この日は暑くて、子供もそんなにいませんでしたが……。
近くの「観音山ファミリーパーク」という所は(水遊びできるところもあり)大賑わいでした。

(2016.8.3)

|

« 「この先危険」と草津温泉 | トップページ | 三県境・再び »

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/64003952

この記事へのトラックバック一覧です: ケルナー広場:

« 「この先危険」と草津温泉 | トップページ | 三県境・再び »