« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

サンデンフォレスト

群馬県、赤城山の麓に、エアコンや自販機を作っている会社、サンデンの工場があります。

先日、一般公開日があったので、行ってきました。

[ サンデンフォレスト ]

Sanden01

この工場は、「サンデンフォレスト」の名のように、広大な森に囲まれた敷地にあって、一般公開日にはこの森を散策できます。

Sanden02

↑敷地はこんな感じ。

Sanden03

あと、ここには「自販機ミュージアム」があり、見学できます。受付を済ませ、まずはここから見学。

Sanden04

エントランスには、世界最古の自販機古代エジプトの科学者、ヘロンの聖水自販機のレプリカ。

Sanden05

歴代の自販機がいろいろ展示されてます。

Sanden11

ああ、こういう噴水式のジュース自販機、昔あったなあ。

Sanden06

おお、これは記憶に新しい。群馬の自販機コーナーでは今でもお馴染みのやつだ。

自販機コーナー丸美屋 とか、ドライブインななこし とか。
(ここらは、「群馬でGO!」にも収録しています)

そういえば最近、自販機に関してこんな記事がありました。

「レトロ自販機」絶滅の危機 うどんやハンバーガー…希少価値で遠方から来客も」(Yahooニュース2016.9.26)

 

 「温かいうどん・そば、トーストサンド、ハンバーガーを販売する「レトロ自販機」が懐かしいデザインや味が受け、人気を集めている。」(引用)

人気を集めてるのか…そうなのか?

1960年代半ばから80年代に設置され、地元の住民やトラック運転手などに利用されてきたが、今では全国で100台程度しか稼働していない。希少価値が高まる一方、老朽化や閉鎖店舗の増加で、レトロ自販機は絶滅の危機にある。」(引用)

確かに、私の知ってるところでも最近潰れた所がありましたね。
まあでも、この自販機ミュージアムに来れば、レトロ自販機は見れますよ!(そういう問題じゃない)

Sanden08

逆に、最近の自販機のエコ技術や、最新自販機なんかも展示されてました。↑は、最新自販機で、ガラス面に液晶表示があり、タッチで操作できる。(でも、ちょっと見にくい)

Sanden09

博物館を出て、森を散策。

Sanden10

オオムラサキの飼育施設もありました。現在、幼虫の季節のはずだが、見つからなかった…残念。

森には、池もあったり、カニのいる沢もあったり、散策に楽しい場所でした。
…が、この日は天気が悪く、途中で雨が降り出してしまい、適当な所で撤退…。

ちなみに、この日は一般公開日で入れましたが、自販機ミュージアムは事前申込みすれば、その他の日でも見学できるようです。

Sanden12

草刈り要員のヤギくんもいました。

(2016.9.28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬でGO! for Android

Goog Playに「群馬でGO!」を登録しました。

Android2.2以上でプレイできます※。
(プレイには、Air for Androidが必要ですが、自動インストールされる…はずです)

Pubtitle_gunmago400

「群馬でGO!」 (GooglePlayに飛びます)

※ 実際のDLは、AndroidでGoogle Playから、「群馬でGO!」 で検索してください。)

以前公開した「群馬でGO!」のAndroid版です。

PC版はこちら。ゲームの詳細はこちらをご覧いただければ。

変更点としては…

・スポットは80以上に増えました。
・操作にも少し変更を加えました。
 自キャラをタッチしても現在地の調査ができます。
・スポットの位置が一部修正されてます。
 相変わらず、位置関係はあまり正確ではないですが。
・ゲーム終了時に、群馬のグルメ写真をランダムで表示します。
 ツイートもできるようになる予定。

無料ですので、ぜひダウンロードして群馬を堪能していただきたいです。

スポットも増え、なかなか遊びごたえはありますよ。
スマホ版なので、毎日少しずつコツコツ進めやすいかなと思います。

※動作確認はZenfone(Android5.02)でしか行えてません。HTC(2.3)では、いまやDLどころか、GooglePlayにすら繋がりませんでした……。

-----

だいぶ久々のAndoroidアプリです。

日本限定だし、題材がローカルだし、DL数はあまり期待してません。
今回、面倒で広告もつけなかったので、DLされても一文の得にもならないという…。

まあでも、Androidで動かせるってことに意義はあるのです。

(2016.9.21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩宿遺跡

群馬でGo!」を充実すべく、まだ写真資料を持っていない群馬スポットを訪れてみました。

(大昔に行ったことがある気もするが、記憶もおぼろで、写真も当然ない)

[ 岩宿遺跡 ]

P_iwajuku03_2

岩宿遺跡A地点。

岩宿遺跡は、教科書に出るほど有名な遺跡ですね。

P_iwajuku04_2

1946年に、アマチュア考古学者だった相沢忠洋氏がここで旧石器時代の石器を発見し、日本に旧石器時代が存在したことを証明した遺跡です。

P_iwajuku05_2

↑ということだそうです。(文言が大仰でちょっと面白い)

P_iwajuku02_2

相沢忠洋氏の像。(ポケストップになってました)

P_iwajuku01_2

遺跡の対面にある、岩宿遺跡遺構保護観察施設。
石器が出土した崖の地層標本と、解説のビデオ(昭和っぽいアニメ)が見られます。
(無料)

P_iwajuku06_2

その近くにある、岩宿博物館。
岩宿で出土した石器などの資料が見られます。
(入館料300円)

閉館近い時間だったせいか見学者が少なく、学芸員の方が丁寧に説明してくれました。
日本の旧石器時代は3万年前~1万年前だそう。そりゃあ、太古ですね。

しかし、何万年もの間石器から進歩しなかったというのも、その後の数千年の進歩から考えるとちょっと不思議。氷河期というのが、進歩の余裕を与えなかったということか。

P_iwajuku07_2

館内は基本撮影不可だが、ここだけOkでした。
マンモスの骨格標本。デカい。

学系員さんに聞いて、マンモスにもいろいろ種類があったことを初めて知った。
エンペラーマンモスなんてのもいたそうだ。そりゃ強そう。

P_iwajuku08

博物館の近く、「石器人の広場」

石器時代の住居がいくつか復元されています。(といっても、ややチープですが)
これは、マンモスの骨の家。

この岩宿に来て、当面欲しかった群馬スポットの写真はすべて手に入った感じです。

(2016.9.14)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水上温泉

群馬四大温泉というと、草津、四万、伊香保、水上ということになるらしいです。
(ほかにも温泉郷はいくつもありますが)

草津、四万、伊香保には最近もしばしば行く機会があり、記憶も新しいのですが、水上温泉はかなりの間疎遠でした。(水上近辺のあちこちには行ってるのだけど)

ってことで久々に行ってみました。
群馬でGo!のみなかみの写真をゲットする目的もあった)

Minakami01

みなかみの温泉ホテルと絶景。

みなかみって、いかにも「温泉街」という場所はないのかな…。
大きなホテルが、あちこちにポツポツある感じ。

温泉街によくある射的場はいくつも営業してました。

Minakami02

みなかみマンホール。

Minakami03

廃墟のような場所も。
最近こういう、活気と滅びの混在するような街が好きになってます。

Minakami04

崩壊しかかった吊り橋(当然通行不可)も味わい深い。

Minakami11

駅前はリニューアルされている雰囲気。駅舎も新しくなった感じ。
(昔の記憶もないんだけど)

Minakami05

水上駅はSLが発着するので、鉄道ファンが集まってました。

D51(デゴイチ)ですよ。

Minakami12

駅付近には、SLが向きを変えるための「転車台」があります。
これも珍しいものらしい。

Minakami10

みなかみのマスコット「おいでちゃん」。

草津のゆもみちゃんとキャラがかぶってるかと思いきや、なんか温泉宿のオバチャンって感じのキャラに見えた(個人的感想)。

Minakami09

ちょっとマツコDX似にも見える…

Minakami08

天然氷のかき氷の食べられる温泉宿がありました。美味しかった(が、けっこう値が張った)。

帰りがけに、(ここじゃないけど)立ち寄り温泉に入りました。
久々の温泉、良かったです。

(2016.9.7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »