« 群馬でGO! for Android | トップページ | Lumix G7 »

サンデンフォレスト

群馬県、赤城山の麓に、エアコンや自販機を作っている会社、サンデンの工場があります。

先日、一般公開日があったので、行ってきました。

[ サンデンフォレスト ]

Sanden01

この工場は、「サンデンフォレスト」の名のように、広大な森に囲まれた敷地にあって、一般公開日にはこの森を散策できます。

Sanden02

↑敷地はこんな感じ。

Sanden03

あと、ここには「自販機ミュージアム」があり、見学できます。受付を済ませ、まずはここから見学。

Sanden04

エントランスには、世界最古の自販機古代エジプトの科学者、ヘロンの聖水自販機のレプリカ。

Sanden05

歴代の自販機がいろいろ展示されてます。

Sanden11

ああ、こういう噴水式のジュース自販機、昔あったなあ。

Sanden06

おお、これは記憶に新しい。群馬の自販機コーナーでは今でもお馴染みのやつだ。

自販機コーナー丸美屋 とか、ドライブインななこし とか。
(ここらは、「群馬でGO!」にも収録しています)

そういえば最近、自販機に関してこんな記事がありました。

「レトロ自販機」絶滅の危機 うどんやハンバーガー…希少価値で遠方から来客も」(Yahooニュース2016.9.26)

 

 「温かいうどん・そば、トーストサンド、ハンバーガーを販売する「レトロ自販機」が懐かしいデザインや味が受け、人気を集めている。」(引用)

人気を集めてるのか…そうなのか?

1960年代半ばから80年代に設置され、地元の住民やトラック運転手などに利用されてきたが、今では全国で100台程度しか稼働していない。希少価値が高まる一方、老朽化や閉鎖店舗の増加で、レトロ自販機は絶滅の危機にある。」(引用)

確かに、私の知ってるところでも最近潰れた所がありましたね。
まあでも、この自販機ミュージアムに来れば、レトロ自販機は見れますよ!(そういう問題じゃない)

Sanden08

逆に、最近の自販機のエコ技術や、最新自販機なんかも展示されてました。↑は、最新自販機で、ガラス面に液晶表示があり、タッチで操作できる。(でも、ちょっと見にくい)

Sanden09

博物館を出て、森を散策。

Sanden10

オオムラサキの飼育施設もありました。現在、幼虫の季節のはずだが、見つからなかった…残念。

森には、池もあったり、カニのいる沢もあったり、散策に楽しい場所でした。
…が、この日は天気が悪く、途中で雨が降り出してしまい、適当な所で撤退…。

ちなみに、この日は一般公開日で入れましたが、自販機ミュージアムは事前申込みすれば、その他の日でも見学できるようです。

Sanden12

草刈り要員のヤギくんもいました。

(2016.9.28)

|

« 群馬でGO! for Android | トップページ | Lumix G7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/64266992

この記事へのトラックバック一覧です: サンデンフォレスト:

« 群馬でGO! for Android | トップページ | Lumix G7 »