« 2017年アニメ | トップページ | クリスマス2016 »

スカイリム「外交特権」からの脱出

PS4のゲーム、「The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム」を遊んでます。

面白いですよー。すっかりハマっています。
これ以前に、同じメーカーの「フォールアウト4」を遊んだのですが、これが面白くて。スカイリムは、それとほぼ同じシステムを使った、ファンタジーRPGなのですが、期待に違わず面白いです。(残酷シーンがあるためCERO-Zなのが玉に瑕)

その面白いスカイリムですが、先日、「先に進めない…初めからやり直しか」と思わせる、絶望的な状況に陥ってしまいました。

以下、プレイしてない人には、ちょっとわかりにくいと思いますが…

クエスト「外交特権」で、マルボーンに武器防具を預けず、クエストを進めてしまい、丸腰で敵が大勢たむろする大使館の探索せざるを得ない状況になってしまったのです。

(武器を預ける件で、ちょっと注意を怠ってしまい、読み飛ばしてしまったのです。日本のゲームなら、もう一回聞いてくるとか、預けてなくてもなんらかの装備はもらえるとか、救済策ありそうなものだが…さすが洋ゲー、慈悲もない)

しかも、預ける件の前のセーブデータも残っておらず、戻ることもできない。

まさに万事休止! 最初からやり直しか!?

だが、まだ諦めるな! きっと道はあるはず!! 

ということで、この窮地からいかにして脱出したか……備忘録というか、同じ目にあった人への救済になればと思い、書いてみます。
(ネットで有志のQ&Aを調べても「そんな間抜けなことをするお前が悪い」とかいう回答しか見つからないんだもの…ヒドイよ。)

※レベルや、獲得しているスキルによっては、本当に脱出不能な場合もあるかもしれません…。

[ 基本戦略 ]

  • 難易度を「ベリーイージー」にする。不本意だが背に腹はかえられぬ。
  • 事あるごとにセーブする(クイックセーブではなく、履歴を残す。いつでも戻れるように)
  • できるだけ隠密で敵に見つからないように行動する
  • 要は、行ける範囲で見つかる、鉄のダガーと帯鉄の鎧を入手し、その後兵士を一人倒して、装備を奪えばよいのである(簡単じゃないが。その間に、任務もこなす必要もあるし)

[ 細かい流れ ]

(記憶を元に書いてるので、間違いがあったらすみません)

1. 大使館で騒ぎが起きた後、マルボーンに連れられて裏口から台所に入る(宝箱があり、本来預けた装備品の入っているのだが…預けてないので中身は空)。この台所を調べると、きこりの斧があります。強くないですが丸腰よりマシなので取っておく。

2. 台所から先に進み、歩哨のいる部屋を通過する。見つからないようにうまく行ければ良いのだが、うまくいかなかったら強引に奥に進んで、扉から外へ。

3. 中庭にも敵がたくさんいるが、無視して逃げ「エレンウェンの日光浴場」に入る。すると、なぜか敵は追って来ず、中の敵も気づいていない。(入る前に隠密状態になっている必要があるかも)。その状態だったらセーブしておく。

4. 見つからないように、部屋の奥にある宝箱まで行く(見つかったらロード…)

5. 宝箱にはクエストアイテムが。また、近くを探すと鉄のダガーが見つかるので装備。これで少し楽に。

6. ここにしばらく潜んでいると、兵士がいなくなる。そこで地下へ。

7. 拷問部屋のある尋問室へ。拷問進行中だが、それは無視して、敵に見つからないように左奥の階段から上に登る。ここを探すと帯鉄の鎧がある。これでだいぶ楽に。(反対側の階上を探すと帯鉄の盾もある)

8. 拷問がいずれ終わると、兵士が去って、数が少なくなる。そこで、(セーブしてから)機会を見計らって、兵士を一人誘い込み、なんとか倒す(魔法やシャウトは使えるので、頑張れ。失敗したらロード)。兵士を倒せば、いい武器といい防具が手に入る。これでもう一安心。

9. あとは、兵士を何人か倒せば、落とし戸の鍵が手に入るので、それで異臭の洞窟へ。その前に拷問されてる人を助けたりできる。私は、マルボーンは助けられませんでした。(マルボーンが追われてくるはずなのだが、来なかったような? 単に気づかなかっただけ…?)

10. 異臭の洞窟には、トロールがいるけど、まあ、なんとかなるでしょう。

11. 脱出して終わり。潜入前にデルフィンに預けた荷物は、リバーウッドの宿屋で回収できます。

以上。

こんな感じで、私は絶望の淵から生還できました。

(大げさに聞こえるかもしれないが、一時はマジ最初からやり直しかと思いましたよ…)

同じような境遇に陥った方の助けになれば幸いです。

(2016.12.20)

|

« 2017年アニメ | トップページ | クリスマス2016 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この攻略法の「履歴を残す」を普段から実践していない上に「メッセージを読み飛ばす」という過ちを犯すような人間は「間抜け」呼ばわりされてもそれを甘んじて受けるべきでしょう。
あと、このリカバリが可能になっているということは、ベセスダが救済策を用意しているということだと思います。ガチなら拾える装備なんか置いておかない。

投稿: 深井 | 2016年12月25日 (日) 12時09分

このゲーム、履歴を頻繁に残してくれるのは親切なのですが、個々のセーブデータの容量が大きいので、HDDを圧迫する恐怖感があったんです。で、20個以前のセーブデータは消す、というような習慣になってました。
ちなみに、falloutの頃からの習慣でした。falloutよりは容量小さいので、ちょっと潔癖すぎたかなと今では思ってます。

確かに、あの状況でもリカバーできるようにできているのは、すごいと思いました。ただ、もっと早めにここに至った人とか、隠密のスキルが低い人などでもクリアできたかは、ちょっとわかりません。

どちらにせよ、記事の最初に書いたように、スカイリムは面白いゲームだと思ってますよ。最近の毎日の楽しみはこれですから。

投稿: 適研 | 2016年12月28日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/64647318

この記事へのトラックバック一覧です: スカイリム「外交特権」からの脱出:

« 2017年アニメ | トップページ | クリスマス2016 »