« ヘタウマ馬はにわ | トップページ | 房総のむら »

レトロゲームグッズ2点

去年こういうグッズが発売されることを知り、発売前に衝動的にポチッと予約。

先日届きました。

[ namco アーケードゲームマシンコレクション ラリーX 1/12スケール ABS製 塗装済み完成品フィギュア ]

フィギュアです。レトロゲームの、ゲーム筐体の…。

こんなの買うやついるんか(自分以外に)と思ったりもしましたが、ラインナップのうち既に品切れになっているものもあったりして、好きな人はいるんですよ。

Agmc0000

パッケージ。

数種のラインナップから、「ラリーX」を選びました。

Agmc0001

本体は、こんな感じ。

うお…けっこうリアルです。当時を思い出すなあ。

もっとも、私が本当に思い入れがあるのは、「ニューラリーX」の方なんですけどね。
でも、これも「ニュー」も、イラストのオジさんは同じなのでOK。当時からあのオジさんが好きだったんですよ。(今でも、空で似顔絵描けるな、多分)

Agmc0005

↑ラリーXのオジさん。

ゲームといえば、これまでずっとソフトを重視してたんですが…最近は、レトロゲームのハードにもノスタルジーを感じていて…ついこんなものにも手を出すようになってしまいました。

どっちかというと、アップライトより、テーブル筐体の方が好きなんですけどね。
そのうち、本物のテーブル筐体を買ってしまったりして…??
やばいな。病膏肓に入るってやつかな。

-----

で、↑を検索していたら、関連商品で、こんなものも見つけてしまい…これまたポチッと…。

[ パックマン コネクト&プレイ ]

ナムコのオールドゲームが12種類、TVにつなげるだけでプレイできるというマシンです。

アメリカ製品なのかな? 日本では発売されてないものらしい。こんなイイものが…。

Agmc0002

パッケージ。

Agmc0003

パッケ裏。

Agmc0004

本体。
パックマンの形の筐体に、レバーとボタンが付いてます。AVケーブルは中に収納されてます。電源ケーブルは不要(電源は乾電池4本なので)。

ゲームのラインナップは…

  • パックマン
  • スーパーパックマン
  • パック&パル
  • パックマンplus
  • ニューラリーX
  • ボスコニアン
  • ディグダグ
  • ゼビウス
  • マッピー
  • ギャラクシアン
  • ギャラガ

の11種類。

なかなか素晴らしいラインナップじゃないですか?
「ドルアーガの塔」がないのが、玉に瑕なくらい。

ちゃんと、バンダイナムコのロゴも出る正規品です。

もっとも、このゲーム機の最大の売りらしいのは12種?目の
「パックマン LEVEL256」らしいです。(パッケ裏写真のキャプション参照)

オリジナルのパックマンは256面になると画面が壊れてしまうらしいのですが、このモードではいきなり255ステージから始まり、これをクリアすれば幻の256面が遊べる! ということらしい。 しかし…それ、やりたいか? アメリカ人、どんだけパックマン好きなんですか?

それはともかく、ゲームの移植の度合いに関してですが…
エミュレータなのか、基本的に再現度は高く、文句なしの出来です。パックマンやディグダグでは、プレイした範囲では当時のパターンも通用しました。

ただ、いくつかマニアックレベルで気になるところはあります。

ほとんどのゲームではサウンド面も忠実に再現されているようですが、ギャラクシアンだけ、やけにサウンドの再現度が低かったです。もしかすると、ギャラクシアンはアーケードでなくファミコン版を移植しているんじゃないかという推測も。

あと、マッピーのネームエントリの曲のツナギの部分が、一拍遅れる。あの曲、好きなんで、特に気になるんです。もっとも、マッピーのこの曲は他の移植版でも同様の瑕疵があるんですよね。独特の切り替えが必要な部分なので、処理が難しいのかな。

サウンド以外の点で気づいたのは…

ディグダグは、縦サイズが足りないせいか上下スクロールします。ちょっとやりにくい。それと、プーカァなどを膨らませていく際のアニメがちょっとギクシャクする。なんなんだろう。

ゼビウスも縦が足りないので、上下がちょっと切れているようです。地上物が画面に入る前に弾を撃ってくる。

あと、ボスコニアンだったか、表示物が増えた時に、処理落ちしてましたね…。何十年も前のソフトなのに、(イミュレータとはいえ)処理落ちするものなのか…。

良いところとしては、ハイスコアが記録され、電源を落としても保存されます。ハイスコア一覧メニューがあって、リセットできたりするのも細かく気が利いてますね。

レバー操作というのはいいですね。レスポンスもいいです。
なによりノスタルジックアイテムとして当時の雰囲気を醸してくれるのが高評価。

もっとも、このレバー、パックマンやディグダグをプレイするには良いですが、ナナメが入りにくく、ボスコニアンやゼビウスが操作しにくいです。あと、ゼビウスでは、右ザッパー左ブラスターと本来と逆で、これまた操作しにくい。
(つまり、ゼビウスはゲームしにくいってことです。そのため、改造した方もいるようです)

まあ、今時、レトロゲームなんて、プレイする方法はいろいろあるので(バーチャルコンソールとか…私はWii持ってないのでできないけど)、これに限ったものでもないですけどね。

それでも、個人的には素晴らしいゲーム機だと思いました。寝る前にちょっと繋げてパッと遊べるし(読み込みタイムラグなどないですし)、なんなら旅行先とかに持って行って、そこのTVに繋げて遊んだりもできそうです。

第二弾とか、さらにはナムコ以外のゲームでも出して欲しいくらいです。

(2017.1.25)

|

« ヘタウマ馬はにわ | トップページ | 房総のむら »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ギャラクシアンの音の再現性が低いというのは、編隊に戻らずにずっと飛んでいるエイリアンがいるのに飛行音が終わっちゃうという現象でしょうか?
私が持ってるGBAの「ナムコミュージアム」に収録されているギャラクシアンも、同様の仕様になってます。これもアメリカ製なのでもしかしてアメリカ版の仕様なのかと疑いたくもなるのですが、XBOX360の「ナムコミュージアム バーチャルアーケード」のギャラクシアンはアメリカ制作にもかかわらず音もちゃんとしているので、移植に当たって参考にした仕様がアーケードのものじゃないんでしょうね。

投稿: 深井 | 2017年1月28日 (土) 23時54分

>編隊に戻らずにずっと飛んでいるエイリアンがいるのに飛行音が終わっちゃうという現象でしょうか?
いや、コンボイ音、飛行音、爆発音など、すべての音が安い(音源が違う)感じでした。

その他のゲームの音は遜色なかっただけに、惜しいです。
気にするのはマニアだけだろうけど、そもそもマニア向けの商品じゃないかと…。

投稿: 適研 | 2017年1月31日 (火) 22時04分

そんな感じだと、音源ドライバにバグがあることを疑うレベルですね。ギャラクシアンの効果音がそんなにメモリ食いになるわけもありませんし。

投稿: 深井 | 2017年2月 5日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/64805409

この記事へのトラックバック一覧です: レトロゲームグッズ2点:

« ヘタウマ馬はにわ | トップページ | 房総のむら »