« 謹賀新年2017 | トップページ | 明治村 »

高崎だるま市

例年、1月6〜7日には、少林山達磨寺でだるま市が行われていましたが、今年は、初めて1月1〜2日に駅前の通りで行われることになりました。

Darumaichi01

駅西口から続く通りの一部をホコ天にして、そこで行われてました。

Darumaichi02

Darumaichi03

巨大だるま。

Darumaichi04

エリアがあまり広くなかったこともあってか、けっこう混雑してました。
やきまんじゅうとかやきそばなど食べ物の露店も少し出てました。

Darumaichi05

だるまの売り方は、いつもの感じ。値段表示がないが、値切れるということらしいと後で知った。(外国のバザールみたいなものか)
小さいのを1つ買いました。(値切らなかったけど)

Darumaichi06

願い事を書く巨大だるまも設置されてました。

Darumaichi07

和太鼓の演技も行われてました。

この新しいだるま市、これはこれで良いですね。

ところで 、なぜ今年、ここでだるま市が行われることになったかというと…

ある情報によると、寺と露天商団体に摩擦があったため…ということらしいです。来ていたお客の中にもそんな話をしている人がいたし、年始参りに行ったあちこちでも話題になっていました。どうも、群馬中の人がこの一件を知っているようだ…。

少林山の、かつてのだるま市は、もっと多くの露店が出ていて大規模でしたし、社務所で買うとお札付きだったりと、あっちはあっちで良さもあったんですけどね。

ただ、曜日にかかわらず1/6,7で行われるので、行きにくいという面もありましたね。

ちなみに、少林山の方も独自に、だるま市を行うとのことです。

(2017.1.5)

|

« 謹賀新年2017 | トップページ | 明治村 »

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/64716219

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎だるま市:

« 謹賀新年2017 | トップページ | 明治村 »