« お前はまだグンマを知らない 7 | トップページ | ドバイ 適当旅行・1 »

忍者サバイバー

Screen1

忍者サバイバー(Ninja Survivors)をプレイ(HTML5)

  ストーリー

戦え、抜け忍! 
あなたを亡き者にせんと迫り来る、悪虐非道の組織の者どもを、ひとりでも多く返り討ちにするのだ!

  ルール

  • 敵忍者を手裏剣で倒すと得点。
  • 敵忍者は3種類。スコアが上がると手強い忍者が登場します。
  • 手裏剣は同時に3発まで投げられます。
    (左上の手裏剣アイコンが表示されている時に、使用できます)
  • 敵の手裏剣に当たると、残機が1つ減ります。3回当たるとゲームオーバー。

  操作方法

  • マウスで操作します(PC)
  • 地面をクリック:そのX位置に高速移動します。 移動は左右のみです。
    (移動中に敵手裏剣に当たってもアウトです)
  • 赤忍者をクリックしてから、ドラッグする:その方向に手裏剣を投げます。
    ドラッグするスピードによって、手裏剣のスピードも変化します。
    ※ 単に赤忍者をクリックするだけでも手裏剣を投げますが、スピードは遅いです。
  • ゲームオーバー時、画面の中央より上をクリック:タイトルに戻ります。

  備考

今回は、久々のHTML5の習作です。

前作「ぐんまでGO!」は(自分としては)重めのFlash作でしたが…その反動もあって、軽く仕上がりそうなものにしました。

ゲーム的にも、特に新規なネタはないです。スワイプ操作で手裏剣を投げる雰囲気を出したかったのが、唯一ネタといえばネタですかね。(PCのマウス操作だと雰囲気出ませんが…)

あ、今回はSEはありません。
面倒だったのと、HTML5ってブラウザによって音が遅延するので、徒労な気がして。

-----

脱Flashの試みとして、HTML5の修行を続けてます。そこそこのことができるようになってはきたのですが…HTML5って、流派(?)が色々あるようで、本によって作法が微妙に違うんですよね…。どの流派で行くべきか迷ってしまい…同じようなことを何度もやり直してて…三歩進んで二歩下がる感じでした…。

そんな折、「Monaca」というHTML5+javascriptのハイブリッドアプリ開発ツールの存在を知りました。

Monacaについて詳しくは別途書いてみたいと思ってますが、とにかく今回はこれを使って1本でっち上げてみたという感じです。

本来、スマホアプリにもビルドできるようですが、今回はそこまではやらず(まだよくわかってない)、PC用にエクスポートしてみました。

総じていうとMonaca自体より、解説本を見て初めて使ったenchant.jsというライブラリ(フレームワーク)が使いやすかったのが収穫ですね。キャラアニメがさせやすかったし、本体が軽いのもいい。

今までcreate.jsを使ったり、ライブラリを使わずに試したりと思考錯誤してましたが、enchant.js派になりそうな予感。

(2017.2.15)

|

« お前はまだグンマを知らない 7 | トップページ | ドバイ 適当旅行・1 »

HTML5」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/64894359

この記事へのトラックバック一覧です: 忍者サバイバー:

« お前はまだグンマを知らない 7 | トップページ | ドバイ 適当旅行・1 »