« 熱帯魚擬人化計画 | トップページ | なぜか今UFO »

箕輪城跡

久々に群馬の話題。

[ 箕輪城跡 ]

群馬県高崎市箕郷町。

Minowa02

ざっくりした案内図。
ここはもともと復元建造物のない城跡でしたが、去年末に一部が復元されました。
…とか言う私も、ここに来るのは初めてですが…。

Minowa01

大堀切の西端から城跡へ向かう。
ノボリに書いてあるが、「日本百名城」のひとつなんですと。

Minowa03

大堀切の突き当たりの石垣。

Minowa05

郭馬出西仔虎口門。
今回復元されたもので、まだちょっと真新しい。
関ヶ原の戦以前の城郭で復元された城門の中では全国最大規模だそうです。

Minowa10

なかなか見栄えのする門です。これなら観光客を呼べそうだな!

もっとも私的には(「岩櫃城」の時にも書きましたが)、最近は掘の遺構だけでも楽しめるようになってきましたが(笑)。(昔は城跡なんて全然興味なかったんだけど…真田丸効果か)

Minowa06

大堀切の土橋付近から、門の裏手の眺め。

Minowa07

本丸跡。
今は何もないですが、今後、本丸西虎口も復元する計画があるそうです。

Minowa08

御前曲輪。本丸とともに城の中心部だった場所。
ちょうど桜が満開の頃でした。

Minowa09

三の丸石垣。よく残っている。

箕輪城は1500年前後に長野氏が築城し、1566年に武田信玄に落とされ、その後武田氏、織田氏、北条氏、徳川氏と次々主が代わり、最後は井伊直政が城を高崎に移したことで廃城になったそうです。

…とこのように、群馬は取った取られたを繰り返した土地なので、代表的な武将も城も無いんですよねー。その中では、見所のある城なんじゃないかと思います。

翌日、この勢いで、「阿岨城跡」(群馬県利根郡昭和村橡久保)も見に行っちゃいました。こちらはなかなか渋い城跡でした…。
Azojo01

阿岨城跡。
沼田城を守護する城のひとつだったそうです。

(2017.4.18)

|

« 熱帯魚擬人化計画 | トップページ | なぜか今UFO »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/65164179

この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪城跡:

« 熱帯魚擬人化計画 | トップページ | なぜか今UFO »