« 実現したらいいけどな…(3) | トップページ | 韮山反射炉 »

かやぶきの郷

久々の群馬観光ネタ。

[ かやぶきの郷 薬師温泉旅籠 ]

群馬県吾妻郡。

温泉宿泊施設のある建物園…という感じかな?

以前から何度も近くを通りかかったものの、入ったことはなかったのですが…割引入場券を入手した機会に行ってみました。

通常の入郷料は大人500円。

Kayabuki01

エントランス。すでにかやぶき。

郷の中に入ると、いくつもの移築されたかやぶき家屋が見られます。

Kayabuki05

南部曲り屋、木村家。
山形県から移築したもの。曲り屋というと「遠野物語」でよく言及される伝統的家屋ですね。(群馬にもある)

外観は当時のままらしいが、中は改造されています。

Kayabuki06

休憩所兼、郷土玩具博物館になってました。

Kayabuki07

すごい数の郷土玩具が収集されていました。

Kayabuki08

出羽国紺野家。
合掌入母屋造り切妻屋根天窓付。(←解説板に書いてあった仰々しい説明)

Kayabuki11

濱田邸。
合掌入母屋造り。
人間国宝の陶芸家、濱田庄司の次男濱田晋作氏が1973年に栃木県益子町に建てたものを移築したもの。

Kayabuki10

宿泊施設のエントランスも、かやぶき屋根(中は近代的)。

かやぶき家屋の他には…

Kayabuki03

時代箪笥回廊。ものすごい数の、時代箪笥を展示してます。

Kayabuki04

箪笥。カッコイイ。

Kayabuki09

鎧や兜が展示されている施設もありました。

Kayabuki12

郷の中では、蕎麦や甘味を食べられる場所があります。

Kayabuki14

珍しい、クマガイソウという植物(蘭の一種)が植えられている場所もありました。

泊まらないまでも、日帰り温泉に入っていければ本当は良かったんですけどねー。ちょっと都合が合わなくて入らず帰りました。次の機会には是非。

(2017.6.16)

|

« 実現したらいいけどな…(3) | トップページ | 韮山反射炉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/65416181

この記事へのトラックバック一覧です: かやぶきの郷:

« 実現したらいいけどな…(3) | トップページ | 韮山反射炉 »