« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

ポスト・カール

東日本でのカールの生産が、2017年の8月で終了しました。

カール終了!?」(アナウンス当時の記事)

アナウンス直後から、店頭では滅多に見なくなりましたね。8月過ぎからはさすがに一度も見てないんじゃなかろうか。

カール好きとしては、残念としか言いようがないのですが...

「ポストカール」として、「うまい棒」の姉妹品「うまい輪 チーズ味」という商品に、微かな希望をつないでいました。
(ぶっちゃけ、味的にはカールのチーズ味ほぼそのままなんすけど…どこにでも売ってるわけではないのが玉に瑕)

しかし、最近新たな希望を発見したのです!

Uracara01

「ウラキャラコーン チーズ味/カレー味」

お馴染み「キャラメルコーン」の姉妹品みたいだが…

これ、カールそのままですやん!!

この2つのラインナップ、一昔前のカールのレギュラーコンビと同じですよ!
(個人的には「カレー」の代わりに「うす味」がレギュラーになった時代は納得できんかった)

しかも、この形自体、カールオマージュ…というか、キャラメルコーンはもともとこの形なので、必ずしもカールを模したわけでもないのだろうが…

Uracara02_2

実物を見ると、カールよりもちょっと細くて長い形状。しかし、本来のキャラメルコーンともちょっと違うような…?

味の方は、ほぼカール遜色なし。
これでカール不在の欲求不満はある程度解消できそうだ。

最近、キャラメルコーンは色々な味バリエーションを発売していましたが…基本的に甘いものばかりで…常々、しょっぱい系のが出るといいなあとは思ってたんですよ。
それが、こんな形で実現するとはね。

あとは、多くの店に広まってくれることと、長く存続されることを望みます。
まあ、本家カールが早々に関東に戻ってきてくれる、でもいいんだけど。

(2017.10.27)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUMPING HIGH!

Jump_screen240

[ Jumping High! ]

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。embed要素で表示します。

↑「START」ボタンで、「Jumping High!」をプレイできます。

  ストーリー

謎の組織「空機帝国」。
その空中都市は、下界の人々を恐怖に陥れていた。

ヤツらに対抗できるのは、通常の人間の3倍の跳躍力と腕力(たいしたことない)を持つ男「ジャンプボーイ」だけだ!

ゆけ、 ジャンプボーイ! 盗まれた宝石を奪還しながら空中都市を登りつめ、空機帝国の野望を阻止するのだ!

(注:実際のゲームでは、どれだけ上に登っても、エンディングはありません...)

  操作方法

  • 画面下部のボタン領域をクリック : ジャンプ

  ルール

  • 上から下に流れるフロアからフロアへジャンプして、上へ上へと進んでください
  • プレイヤーは、フロアの上を走りながら自動で左右に往復します(走っていると落下しません)
  • フロアへジャンプすると得点(10pts)
  • 宝石を取ると得点(200〜800pts)
  • フロア上を走っている時、敵に接近すると、パンチで倒せます(500pts)
  • ジャンプ中、敵に触れると、跳ね返されます
  • フロアに乗ったまま画面外まで下がったり、ジャンプに失敗し画面外まで落下したりすると、ゲームオーバー
  • ハイスコアは記録されます
    (タイトルで"Reset Score"を押すと、ハイスコアがリセットされます)

※ 宝石は必ずしも取れるところに出るとは限りません。

※ フロアや敵の出現もほぼランダムなので、場合によっては先に進めないような状況もあり得ますが…ご容赦ください(笑)

  備考

スマホでのプレイを視野に入れ、ワンボタンで遊べるゲームを作ってみました。

ゲーム的には、なんのヒネリもないですが…自分的には、こういう「ジャンプ系アクション」は初挑戦。
我流なので、当たり判定が曖昧だったり、結構テキトーです...。
(大昔、仕事でアクションゲームに関わった(グラフィック、レベルデザイン) 時には、地形に「アトリビュート」というのを設定していたものですが...プログラマーさんがそれをどう処理していたかまでは知らないので…)

ビジュアルは、ファミコン風のドット絵にしました(描くのが楽) 。もっとも、色数はファミコンの4色制限を中途半端にオーバーしていて、安いSFCみたいな感じになってしまいました…。

今回は、monaca(というかenchant.js)を使い始めて初めてサウンドを入れました。割と簡単でいいですね。

時間もあまりかからなかったし、あまり悩むところもなかったし、こういうのは作ってて楽しいですね(笑)。

スマホを視野に、なんて言ったものの、ストアにリリースなどする予定は今の所ありません。さすがに、ヒネリがなさすぎて…。
もう少し敵の種類やギミックを増やしたりもできそうですが…まあ、今回試したいことはひとしきり試せたし、ひとつのことを長くやると飽きるので、 とりあえずはやめときます。

(2017.10.20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎オーパ

今、(群馬界隈で)話題沸騰。

「高崎オーパ」という巨大ショッピングセンターが、高崎駅西口に10月13日、グランドオープンしました。

T_opa
(↑この写真は、オープン前に撮ったもの)

ファッション系の店がメインで、その辺り自分はあまり興味ないのですが…。
イオンスーパーや、バラエティに富んだレストランフロアもあるので、これは嬉しい。

オープン当日(金曜の夜)に行ってみたら、まあ当然のことながら、大賑わいでしたね。
学校帰りの高校生なんかもたくさん来てました。

T_opa01
(↑これもオープン前)

高崎駅からは、新たに造られたペデストリアンデッキと接続していて、直通で行けます。
デッキはさらに続き、北にある高島屋にまで延びてます。
これで、高崎駅周辺は、また大きく様変わりしましたね。

以前、オーパができる前は、ここ(の一部)はビブレという「昭和のデパート」でした。
(その前は、ニチイ...)
いかにも「地方都市の駅前」って雰囲気だったのが、オーパができて急にシャレオツ都市感が出ましたね。
ちなみに東口の方は、数年前にペデストリアンデッキと巨大なヤマダ電機ができていました。こちらのデッキも、これからさらに拡張されるとのこと。

オーパにはスターバックスも入りましたが、これで高崎駅界隈のスターバックスは、なんと3件目に。
高崎駅前、どんどん発展して行きますねえ。

逆に、オーパができたことで、既存の店はダメージあるかもしれませんね。
駅ビルやヤマダにあるレストランフロアなんかも、影響必至だろうなあ。

高崎を含むこれからの群馬県の動向、目が離せない…のですが…
かくいう自分が、間もなく群馬を離れるざるを得ない状況で…。ちょっと残念。

(2017.10.14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLみなかみ

先日、群馬県の高崎→水上間を走る、「SLみなかみ」に乗りました。

前々から一度乗ってみたいとは思ってましたが、予約するのも億劫だし、当日天気が悪かったらがっかりだしで…今まで先送ってました。
この日、天気が良いのを見て突発的に思い立ち、当日みどりの窓口へ行ったら運よく席が取れたという、行き当たりばったりで乗れました。

水上までの通常運賃に、520円の指定席料金を払うだけで、SLに乗れます。

Slminakami01

高崎駅。
D51 498という機関車。あまり詳しくないけど...いわゆるデゴイチですね。

乗客や見物人が大勢、機関車の写真を撮りまくってました。
私も蒸気機関車に乗るのは初めてで、ちょっと浮かれてしまいました。

Slminakami03

客車。機関車ほどではないが、ちょっと昔の車両。
窓が開けられます。(今の電車は、窓を開けられないですよね)

Slminakami04

車内。
席に行ってみると、車両の左側で進行方向向きの席を取ったつもりだったのが、180°違っていました。どうも、駅の窓口の人が車両の向きを勘違いしたらしい。
検札にきた車掌にその話をしたら、空いている「予備席」に代わって良いと言われました。おお、ホスピタリティ〜!

Slminakami05

車窓から。榛名山。

初めて蒸気機関車(の客車)に乗ったのですが、普通の電車とは明らかに揺れが違うもんなんですね。上下の揺れだけでなく、前後にも揺れているような感じがする。
決して乗り心地がいいとはいえないが...それもありがたみかな。

Slminakami06

途中の駅では、降りて写真を撮ってました。

Slminakami07

長い停車時間のある駅(渋川駅とか)で、運転士の方にお願いすると、石炭をもらえます。もらってどうするという話もあるが…結構もらっている人はいました。

Slminakami08

石炭と石炭シュークリーム。

Slminakami10

上り坂がきつくなると、黒煙がもうもうと流れてくる。
トンネルでは窓は閉めよう。

Slminakami09

Slminakami12

Slminakami13

車窓からの風景。

途中、車内ではスクラッチ大会が行われたりして、これぞ観光列車って感じ。
鉄道なんて、普段は通勤くらいでしか使わないし、それほど好きってわけでもなかったのですが...こういう鉄道旅なら楽しめて良いですね。

Slminakami14

約2時間で、水上に到着。ゆるキャラ「おいでちゃん」たちが出迎えてくれます。

Slminakami15

機関車は客車と分離して、転車台へ向かいます。
水上駅では、転車台による機関車の転車も観られます。

Slminakami16

駅から少し離れた場所にある、転車台。
観覧者も大勢集まってます。

機関車が後ろ向きにやってくる。

Slminakami17

転車台に、機関車が乗って...

Slminakami18

転車台回転!

Slminakami19

180°、回頭終了!

...と思ったら...

Slminakami20

さらに回転...??
多分、観覧者サービスなんでしょう。

Slminakami22

サービスの360°+180°回転したあと、機関車は転車台を離れて...

Slminakami25

待機所へ。
上りの時間になるまでここで待つのかな。(ちなみに、私は往路のみのチケットでした)

Slminakami26

ところで...この日はたまたま、ここの広場に置かれているD51(乗ってきた汽車とは違います)の塗り替えイベントが行われていました。
子供たちや、鉄道マニアと思しき人たちが、楽しそうに刷毛で汽車を塗ってました。

Slminakami27

水上駅近辺で昼食。群馬名物おっきりこみを、久々に食べました。
(実は群馬県人も、ふだん滅多におっきりこみなんて食べない...と思う)

(2017.10.7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »