« 高崎オーパ | トップページ | ポスト・カール »

JUMPING HIGH!

Jump_screen240

[ Jumping High! ]

ご覧の環境では、object要素がサポートされていないようです。embed要素で表示します。

↑「START」ボタンで、「Jumping High!」をプレイできます。

  ストーリー

謎の組織「空機帝国」。
その空中都市は、下界の人々を恐怖に陥れていた。

ヤツらに対抗できるのは、通常の人間の3倍の跳躍力と腕力(たいしたことない)を持つ男「ジャンプボーイ」だけだ!

ゆけ、 ジャンプボーイ! 盗まれた宝石を奪還しながら空中都市を登りつめ、空機帝国の野望を阻止するのだ!

(注:実際のゲームでは、どれだけ上に登っても、エンディングはありません...)

  操作方法

  • 画面下部のボタン領域をクリック : ジャンプ

  ルール

  • 上から下に流れるフロアからフロアへジャンプして、上へ上へと進んでください
  • プレイヤーは、フロアの上を走りながら自動で左右に往復します(走っていると落下しません)
  • フロアへジャンプすると得点(10pts)
  • 宝石を取ると得点(200〜800pts)
  • フロア上を走っている時、敵に接近すると、パンチで倒せます(500pts)
  • ジャンプ中、敵に触れると、跳ね返されます
  • フロアに乗ったまま画面外まで下がったり、ジャンプに失敗し画面外まで落下したりすると、ゲームオーバー
  • ハイスコアは記録されます
    (タイトルで"Reset Score"を押すと、ハイスコアがリセットされます)

※ 宝石は必ずしも取れるところに出るとは限りません。

※ フロアや敵の出現もほぼランダムなので、場合によっては先に進めないような状況もあり得ますが…ご容赦ください(笑)

  備考

スマホでのプレイを視野に入れ、ワンボタンで遊べるゲームを作ってみました。

ゲーム的には、なんのヒネリもないですが…自分的には、こういう「ジャンプ系アクション」は初挑戦。
我流なので、当たり判定が曖昧だったり、結構テキトーです...。
(大昔、仕事でアクションゲームに関わった(グラフィック、レベルデザイン) 時には、地形に「アトリビュート」というのを設定していたものですが...プログラマーさんがそれをどう処理していたかまでは知らないので…)

ビジュアルは、ファミコン風のドット絵にしました(描くのが楽) 。もっとも、色数はファミコンの4色制限を中途半端にオーバーしていて、安いSFCみたいな感じになってしまいました…。

今回は、monaca(というかenchant.js)を使い始めて初めてサウンドを入れました。割と簡単でいいですね。

時間もあまりかからなかったし、あまり悩むところもなかったし、こういうのは作ってて楽しいですね(笑)。

スマホを視野に、なんて言ったものの、ストアにリリースなどする予定は今の所ありません。さすがに、ヒネリがなさすぎて…。
もう少し敵の種類やギミックを増やしたりもできそうですが…まあ、今回試したいことはひとしきり試せたし、ひとつのことを長くやると飽きるので、 とりあえずはやめときます。

(2017.10.20)

|

« 高崎オーパ | トップページ | ポスト・カール »

HTML5」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/65928113

この記事へのトラックバック一覧です: JUMPING HIGH!:

« 高崎オーパ | トップページ | ポスト・カール »