« 旧太子駅 | トップページ | 高崎オーパ »

SLみなかみ

先日、群馬県の高崎→水上間を走る、「SLみなかみ」に乗りました。

前々から一度乗ってみたいとは思ってましたが、予約するのも億劫だし、当日天気が悪かったらがっかりだしで…今まで先送ってました。
この日、天気が良いのを見て突発的に思い立ち、当日みどりの窓口へ行ったら運よく席が取れたという、行き当たりばったりで乗れました。

水上までの通常運賃に、520円の指定席料金を払うだけで、SLに乗れます。

Slminakami01

高崎駅。
D51 498という機関車。あまり詳しくないけど...いわゆるデゴイチですね。

乗客や見物人が大勢、機関車の写真を撮りまくってました。
私も蒸気機関車に乗るのは初めてで、ちょっと浮かれてしまいました。

Slminakami03

客車。機関車ほどではないが、ちょっと昔の車両。
窓が開けられます。(今の電車は、窓を開けられないですよね)

Slminakami04

車内。
席に行ってみると、車両の左側で進行方向向きの席を取ったつもりだったのが、180°違っていました。どうも、駅の窓口の人が車両の向きを勘違いしたらしい。
検札にきた車掌にその話をしたら、空いている「予備席」に代わって良いと言われました。おお、ホスピタリティ〜!

Slminakami05

車窓から。榛名山。

初めて蒸気機関車(の客車)に乗ったのですが、普通の電車とは明らかに揺れが違うもんなんですね。上下の揺れだけでなく、前後にも揺れているような感じがする。
決して乗り心地がいいとはいえないが...それもありがたみかな。

Slminakami06

途中の駅では、降りて写真を撮ってました。

Slminakami07

長い停車時間のある駅(渋川駅とか)で、運転士の方にお願いすると、石炭をもらえます。もらってどうするという話もあるが…結構もらっている人はいました。

Slminakami08

石炭と石炭シュークリーム。

Slminakami10

上り坂がきつくなると、黒煙がもうもうと流れてくる。
トンネルでは窓は閉めよう。

Slminakami09

Slminakami12

Slminakami13

車窓からの風景。

途中、車内ではスクラッチ大会が行われたりして、これぞ観光列車って感じ。
鉄道なんて、普段は通勤くらいでしか使わないし、それほど好きってわけでもなかったのですが...こういう鉄道旅なら楽しめて良いですね。

Slminakami14

約2時間で、水上に到着。ゆるキャラ「おいでちゃん」たちが出迎えてくれます。

Slminakami15

機関車は客車と分離して、転車台へ向かいます。
水上駅では、転車台による機関車の転車も観られます。

Slminakami16

駅から少し離れた場所にある、転車台。
観覧者も大勢集まってます。

機関車が後ろ向きにやってくる。

Slminakami17

転車台に、機関車が乗って...

Slminakami18

転車台回転!

Slminakami19

180°、回頭終了!

...と思ったら...

Slminakami20

さらに回転...??
多分、観覧者サービスなんでしょう。

Slminakami22

サービスの360°+180°回転したあと、機関車は転車台を離れて...

Slminakami25

待機所へ。
上りの時間になるまでここで待つのかな。(ちなみに、私は往路のみのチケットでした)

Slminakami26

ところで...この日はたまたま、ここの広場に置かれているD51(乗ってきた汽車とは違います)の塗り替えイベントが行われていました。
子供たちや、鉄道マニアと思しき人たちが、楽しそうに刷毛で汽車を塗ってました。

Slminakami27

水上駅近辺で昼食。群馬名物おっきりこみを、久々に食べました。
(実は群馬県人も、ふだん滅多におっきりこみなんて食べない...と思う)

(2017.10.7)

|

« 旧太子駅 | トップページ | 高崎オーパ »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/65881328

この記事へのトラックバック一覧です: SLみなかみ:

« 旧太子駅 | トップページ | 高崎オーパ »