« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

最近の気になるガチャガチャ

我が心を揺さぶるガチャガチャはないものかと、いつも目を光らせている。

しばらく、お眼鏡に叶うものがなかったのだが、最近になっていくつか心を惹くものが現れた。

Gacha1807_01

じゃま猫-いい加減どいてください

なかなか、可愛くできている。
このシチュエーションも、いいなあ。じゃま猫されてみたい。

珍しく一発でアタリを出しましたね。
別のポーズもあるけど、このポーズが良いし、この柄も良い。

Gacha1807_02

ほんとは、この置き方がデフォルトらしい

実は、シリーズ第三弾らしいです。第一弾とほとんど「型」は変わらないんだけど、PC画面とか、猫の配色がよくなってる。

-----

Gacha1807_03

スペースインベーダー ガチャマグネット

今さらながら、このデザイン、秀逸ですよね。芸術と言っていい。
マグネットです。

最初ガチャったら、UFOが出ました。自分としてはちょっとハズレでした。(まあ、ビーム砲よりは良かったけど)
次に10点ベーダーが出ました。まあ良し。本当は20点が欲しかったけど。

ちなみに、公式に名前がついてるんですね、これ。

「OCTOPUS」(タコ・10点)「CRAB」(カニ・20点)「SQUID」(イカ・30点) だそうです。

-----

Gacha1807_04

ぷにっプニ微生物-ミジンコちゃん

プニョプニョした手触りの、ミジンコのマスコット。
ミジンコってのが、なかなかマニアック。

こう見るとちょっと可愛げですが、本物同様、目玉は一つしかありません(笑)。
でも、目玉が片側に寄っちゃってる。ぶっちゃけ、作りが雑。
押したりすると中身は動くんで、正しい位置にしようと四苦八苦してたら、薄汚れてしまった。(まあ、それも含めて楽しんだと言えるかもしれない)

-----

Gacha1807_06

「ネイチャーテクニカラー MONO PLUS 棘皮動物の裸殻 マグネット&ボールチェーン」

公式に該当ページがなかったので、Amazonで。

海辺でたまに見かける、ウニやタコノマクラの殻のフィギュアです。
目の付け所がいい! 
そして、すげーリアル。本物と見分けつかない。
さすが、ネイチャーテクニカラー。

Gacha1807_07

出たのは「ナガウニ」でした。マグネット版。
おなじみのムラサキウニかバフンウニが良かったな。
もしくはタコノマクラかカシパン。

アタリとは言えなかったが、1回で断念…。
これ、1回400円もするんです!  インフレ〜!!
複数回す勇気も財力もなかった…。

どっかで単品売りされてたら、ゲットしよう。

(2018.7.30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AndroidSDカードリーダー

Playストアでアプリのアップデートができない」の記事でも書きましたが、使っているスマホがSDカードを認識しなくなってしまいました。

致命的に困ることはないものの…今までSDに入れていた写真や音楽データは内臓メモリにおいておくと圧迫するので、入れないことにしましたが、ちょっと不便。

ということで、Android用のSDカードリーダーってものを買ってみました。

↑この商品は、現在品切れているみたいです。価格は700円ちょっとでした。

↑USB Type-C対応の商品はあるみたいです。
最近のスマホはType-Cに移行つつあるのかな?

ちなみに、カードリーダーはスマートフォンにOTG機能がないと使えないようです。うちのスマホは対応していました。

Sdreader03

パッケージ。小さくて簡素。

Sdreader02

実物。
SDカードを差したところ。
MicroSDだけでなく普通サイズのSDも使えます。USB端子も。

Sdreader04

接続すると、こんな感じ。

Sdreader05

USBケーブルでも接続できます。

使った感想ですが…

カードリーダーでSDはちゃんと認識されました。ファイルマネージャーを使うとSDの中身が見れて、直接写真や音楽データを選んで使用できました。
最低限、想定通りの使い方はできました。

…が…

SDに入った写真は、ギャラリーアプリでは認識しないんですかね…。ギャラリーを立ち上げても、そこにSDに入れた写真は認識されないようでした。

同様に、ミュージックアプリでもSD内の曲が表示されません。ファイルマネージャーで指定する方法だと、一曲ずつ選択しなければならず、流し聞きができません。
うーん、これは不便だ。

ってことで、いまいち期待はずれ感は否めません。

もう少し使い込めば、うまい使い方がわかるかもしれない…

…と思っていたところ、今度はスマホのUSB端子の調子が悪くなり、カードリーダーをちゃんと認識してくれなくなってしまいました(手で押さえていれば認識するのですが…。これだけでなく、他のUSBケーブルでも、物によっては充電できなくなってしまったり、明らかに端子の不具合的な症状が出てしまってます…)

ってことで、まさに泣きっ面に蜂。
う〜ん、これはいよいよ、修理か買い替えか、考えざるを得ない事態かもしれません…。

(2018.7.23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県ビギナーによる、埼玉県の名所(?)探訪シリーズ。

[ 埼玉県こども動物自然公園 ]

Higasimatsuzoo01

埼玉県東松山市にある、動物園。
何十年か前に一度行ったことがありました。
その頃は、「東松山こども動物園」とかいう名前だったような…。捏造記憶かな。

Higasimatsuzoo02

「こども動物自然公園」という回りくどい名称ですが、いわゆる普通の動物園とはちょっと違います。ゾウとかライオンとかゴリラとかの、動物園の定番動物はいません。(キリンはいる)

その代わり、なぜか有袋類が多いとか、他で見られないようなマニアックな動物がいたりとか…「コアな動物好き」ならむしろ嬉しい展示内容ではないかと。

入園料は、大人510円。動物園としては安い。

Higasimatsuzoo03

エントランス付近の景色。
ぱっと見、動物が見当たらないが…敷地がとにかく広いのです。

Higasimatsuzoo04

コバトン。埼玉だから。

Higasimatsuzoo05

コバトンのモデル。シラコバト。

Higasimatsuzoo06

今回の目的のひとつ、コアラ舎。
この動物園は、日本でも数少ない、コアラを見られる動物園なんです。

Higasimatsuzoo09

コアラ! 
…しかし、予想通り、寝ている…。
以前来た時も、ほとんど寝ていた。
パンダとコアラは、大抵寝てるよね…。

Higasimatsuzoo08

あくびするコアラ。
寝てる写真しか撮れない…。

Higasimatsuzoo10

粘ってたら、ちょっと動いた。

コアラって、全体としては可愛いんだけど、顔だけ見ると、鼻がでかくて目がちょっとツリ目気味で、若干微妙ですよね…。

Higasimatsuzoo21

こっちは、子供のコアラ。 こ…これはカワイイ!

Higasimatsuzoo11

カンガルーもいます。

Higasimatsuzoo12

カンガルーのいる広い敷地内に入って見られます。
ちなみに、放し飼いされてるのは、メスと子供だけみたいです。
オスはさすがにちょっと怖い。

Higasimatsuzoo13

子供が、袋の中に頭を突っ込んで、お乳を飲んでいる。

この日は暑かったんですが…カンガルーはみんなグデッとしてましたね。
まあ、くつろいでいるとも言えるか。動物にとっては(檻よりは)良い環境でしょうね。

Higasimatsuzoo15

また別のエリアで。
こちらは、カンガルーじゃなくて、ワラビー。
こちらもエリア内に放し飼いです。

Higasimatsuzoo16

ワラビー、立つ。
カンガルーはふてぶてしい感じがあるけど、ワラビーはカワイイですね。

Higasimatsuzoo17

ワラビーの子供が、袋から出て来た。

Higasimatsuzoo18

ワラビーっ子。固まっている(笑)。

Higasimatsuzoo19

ワラビーと同じエリア内には、カピバラもいました。
(カピバラとワラビーじゃ、生息地は全然違うんだけど…)
カピバラって、泳ぐと意外にすばやいんですね…。

Higasimatsuzoo24

マヌルネコ。
中東、インド、モンゴル、中国に棲む野性のネコ。
初めて見た。

Higasimatsuzoo28

カワイイ。

マヌルはモンゴル語で「小さい山猫」の意味だそう。
マヌルネコは「小さい山猫ネコ」…

Higasimatsuzoo26

ヤブイヌ。
南米原産の、原始的なイヌ。

Higasimatsuzoo25

なんか絶妙のタイミングで、剥製のような写真になってしまった…

Higasimatsuzoo27

レッサーパンダ。
ちょっとやさぐれてる…。

Higasimatsuzoo29

コツメカワウソ。
最近、人気らしいですよね。

このほかにも、色々な動物がいました。
プーズーという珍しい動物がいたらしいが、見逃しました…(園の果てにいたらしいが…そこまでいかなかった)
あと、小動物コーナーが改装中で、そこにいたハダカデバネズミが見られませんでした。残念。

(2018.7.16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ッ又沼ビオトープ

埼玉県ビギナーによる、埼玉県の名所(?)探訪シリーズ。

今回は場所の紹介というより、そこで面白い生き物を見たので、その紹介。

[ 三ッ又沼ビオトープ ]

埼玉県上尾市、川越市、川島町の境に位置する、荒川と入間川のかつての合流点付近の旧流路の一部です。(上記HPより引用)

Biotop01

ビオトープということで、生物が住みやすい環境が保全され、観察できるようになっています。

Biotop02

林の小径を抜けると…

Biotop08

沼があります。魚や水鳥がいました。
道の奥の方には木道もあリます。

ガイドツアーの一団と思しき人たちにも出会いました。
よく観察していくと、色々な生き物が見られるんでしょう。

私も今回、ちょっと面白い生き物を見られました。

[ オカモノアラガイ ]

Biotop03

記憶の限り、初めて見た…気がする。

殻の形が田んぼにいる「モノアラガイ」にそっくりですが、カタツムリの仲間です。
(モノアラガイとは目の位置が違う)
ここには、これがたくさんいました。

Biotop04

中部地方以北の、河川や沼の近くに生息するのだそうです。確かにそうだ。

Biotop05

あちこちの木の幹にも、擬木にも。

オカモノアラガイというと、ついついセットで思い出してしまうのは…
ロイコクロリディウムですね…。
一部で有名な、オカモノアラガイの目に寄生する生物です…。
オカモノアラガイで検索すると、こっちの画像も検索にかかってしまうので要注意です…。

[ カバキコマチグモ ]

Biotop07

アシの葉っぱがこんな風に巻いているのを見たことありませんか?

私も、子供の頃などよく見たことがあって、何かの虫の巣だろうとは思っていましたが、気に留めてはいませんでした。

しかし、今回これを見た時、これって、もしかしてアレじゃないか? 
と思い当たることがあり… 

(中の人には迷惑でしょうが)開けてみることにしました。

Biotop10

中の人がちょっと見えてきた。

Biotop11_2

ビンゴ!! これはクモですね。
そして、おそらく思った通りのヤツでした。

これは、カバキコマチグモというクモ…だと思います
(コマチグモには似たものが多くて紛らわしいとのことですが…ネット検索した写真ともそっくりなので、多分そうでしょう)

Biotop12

カバキコマチグモも、一部では有名なクモです。

「忍たま乱太郎」の生物委員会、伊賀崎孫兵くんのお気に入りの一つで「コマチちゃん」の愛称で親しまれています(笑)。

このクモ、(外来種を除けば)日本でもっとも毒の強いクモらしいです。
こいつに噛まれると激痛があり、稀に発熱やショック症状が出ることもあるそうです。

…ってことで、アシの葉が巻いていても、むやみに開けたりしちゃいけないってことですね。
(自分を棚に上げて)

ちなみにこのクモ、卵を巣の中で守り、孵化した幼虫に自分の体を食べさせることでも有名です。

…ちょっと不気味な生物特集になってしまいました…。

(おまけ)

池の水を抜いてみるか?

Biotop06
(やけに絵が上手い)

(2018.7.9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Playストアでアプリのアップデートができない(対処法)

去年の2月に新調したスマホ、「Zenfone3 Laser」ですが…
先日、アプリのアップデートができなくなるという不具合が発生してしまいました。
(原因かもしれない件もあったのですが…それはまた後ほど)

更新が必要なアプリからPlayストアに飛んで、更新を開始しようとするのですが…

「ダウンロードを保留しています」と出たまま、先に進まない。

あるいは

「ダウンロード中」と出たまま、先に進まない。

更新しないとプレイできないアプリもあり、これは困りました。

そういえば…気づいてみると、その他のアプリも本来、WiFi接続中であれば自動で更新が始まるはずなのに、同じくしばらく更新されていない。

同じような現象は、以前使っていた機種、Zenfone2Laserでも起こったことがありました。
その時の対処法を、記憶の限り試してみたのですが…効果なし。

それで、改めてネットでいろいろ調べてみて、試したところ…
無事、更新できるようになりました(安堵)!!

いくつか複数同時に試したので、どれが効いたのか判然としませんが、方法を一通りメモして、今後同じことが起きた時に参照できるようにしておこうと思います。

Zf_01

※必ずしも試した順ではありません。

  • Androidを再起動する
  • 設定>アプリ>Playストア(GooglePlay)>ストレージ>データとキャッシュを削除
    (上のキャプチャ参照。おそらく、これが効果あったのではないかと思います)
  • 設定>アプリ>対象のアプリ>ストレージ>キャッシュ削除(データは削除しない)
  • 設定>ストレージ>内部共有ストレージ>キャッシュ削除
  • (設定>アプリ>右上の…からシステムを表示>ダウンロードマネージャー>ストレージ>キャッシュ削除)※ネットにはこの方法も推奨されていましたが、今回は行いませんでした。
ここまで行なった後、Playストアでまとめて更新を実行してみました。
  • Playストア>左上のリストアイコン>マイアプリ&ゲーム>不要なものはxチェックし、全て更新

すると無事、リストの上から更新を開始してくれました。
全て終わるには少々時間はかかりましたが…
(この画面では各アプリのダウンロード→インストール状況を見られるので安心)

これで事態が収束したのか、同じことがまた起こるのかわかりませんが…。
もし起こっても、今度はここを見れば、迷わず対処できるでしょう。
(もっとも、今度も同じ方法で対処できるとも限りませんが…)

ーーー

実を言うと、この不具合に先立って、別の不具合が起こってました。

ある時、うっかりスマホを落下させてしまいました。
それほどの高さではないし、電車の中というダメージ少なそうな状況だったのですが…。

その直後、スマホが内蔵したSDカードを認識しなくなってしまいました(泣)。

「このSDカードは対応していません」と言われ、フォーマットもできません。
SDカード自体はPCでは読めるので、壊れてはいないよう。
逆に新しいSDをzenfoneに入れても、同様のメッセージが出て認識されません。

再起動したり、SDを抜き差ししたり、やれることは色々試しましたがダメ。

それで、仕方なく修理に出そうと、ネットを調べ、とあるスマホ修理ショップ(基本、データを消さずに対処できると謳っていた)に問い合わせたところ…

・ 修理は可能。
・ 修理費は約15000円
・ 修理方法としては基板を丸ごと交換(この機種の構造のため)
・ なので、工場出荷状態となってしまう(面倒なアプリの再インストールが必要になる)。

…とのこと。
それも嫌だなと思い、今のところ修理に出さずにいたのでした。

もっとも、Zenfone3Laserは、SDカードにアプリを移動できないので、使っていたのは写真の保存先と音楽データくらい。

SDが使えなくても、致命的に困ることもないのです(困るけど)。
もうしばらくこのまま使って、半年後あたりでスマホを買い替えようかな…とも思ってます。
(こんなことだから、スマホメーカーは儲かるだろうさ! )

ただ、SDが使えないせいで前述の更新不能が起こったのかもしれず…これで済むとは限らないのが、怖いところです。

(2018.7.2)

(追記)
ZenFoneシリーズに限り、上記で対処できない場合があり、その対処法を別記事に書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »