« ZenFone5Q | トップページ | 続・Playストアでアプリのアップデートができない »

SIMのサイズ変更

スマホを新調した話の続き。自分用の備忘の意味でも書いときます。

スマホを新調しようと思い立ってから急遽、ネットやカタログなどで調べ、新機種を「これだ!」と決めました。(ZenFone5Q)

しかし、いざ買おうと家電量販店に行ったところ…
「お手持ちの機種はMicroSIMですが、この機種はNanoSIMのみ対応ですよ」

なにぃ〜!?

機種選定の際にスペックとかストレージサイズとかは吟味したのですが、SIMの種類が変わるとは、全く想定してませんでした。

あらめて調べたら、最近の機種はどれもNanoSIMなんですね…。前機種買ってから一年半しか経ってないのに、そんな状況が変化してるとは。

で、機種をどれにするか以前に、SIMのサイズ変更を検討しなけりゃならなくなりました。

ちなみに、使っているSIMはMVNO
OCNモバイルone(新規契約時の記事)

SIMサイズ変更はネットで手続きできる…とのことで、やってみました。

SIMカードのサイズの変更方法を知りたい」(OCN サポートページ)

  1. SIMカードの追加申し込み
  2. 新SIMカードの設定
  3. 旧SIMカードの解約申し込み
  4. 旧SIMカードの返却

まず、新しいSIMを追加で申し込みます。
すでに契約しているアカウントでの追加なので、新しいSIMのパッケージを買ってくるのではなく、OCNの「マイページ」から
追加の手続き>OCN モバイル ONE SIMカード/端末追加

手続きの際には、SIM契約時に登録したOCNのメールアドレスが必要でした。
(全然使ってなくてメーラーにも登録しておらず、改めて登録設定したら数年分のメールが一気に届いてすげー時間かかりました。ご注意...。)

追加SIM申し込みの際、ついでに、今までSMS非対応SIMだったのをSMS対応にチェンジすることにしました。毎月の通信料は少し上がりますが、これでLINEを使えるようになるので。

追加手続きすると、1週間弱でSIMが送られてきます。
ネットで調べた際、先に前のSIMを解約してからでないと追加できないような記述も見たのですが、先に追加してからあとで解約で問題ないです。
ただ、この場合、一時的に2枚のSIMを併用することになるので、料金は二重にかかります。まあ追加料金のみなので400〜500円程度(まだ明細来てないですが)。一週間スマホが使えないことに比べれば、それくらい払いますよ。

SIMが送られて来たら、動作確認。(私の場合、アカウント引き継ぎ済みの新機種にセットして確認)
SIMをセットし、モバイルネットワーク>アクセスポイントで「OCNモバイルONE」を選択。
すると、自分で設定せずとも通信できるようになりました。
(初期導入の際には、色々設定した記憶があるのですが…同じアカウントで追加だからかな)

新SIMの動作に問題がなければ、旧SIMを解約。
やはりOCNの「マイページ」から、
解約の手続き>SIMカード/端末
(解約する方のSIMを間違えないように!)
解約せずに2つ併用することも可能なようです。もちろん余分に料金を払うことになりますが…

手続きが済んだら、旧SIMを返送します。
解約手続きの説明の中に、返送先や返送方法が書かれています。
旧SIMを適当な台紙に貼り、封筒に入れて、30日以内に郵送せよとのこと。
先日、ようやく郵送しました。

面倒ではありましたが、新しいNanoSIMの方も問題なく使えて
SMS付きSIMにしたので、LINEも使えるようになってよかったです。
あとは、請求書で料金がどうなってるか(ちゃんと解約されたか、など)、確認しないと。


今回のスマホの新調では、このSIMの切り替えも面倒でしたが、実はもう一つ面倒なことがありました。

前回も書きましたが…
「GooglePlayストアでアプリの更新や新しいアプリのDLができなくなった問題」

長くなってしまったので、これはまた次回にでも…。

<2018.9.3>

|

« ZenFone5Q | トップページ | 続・Playストアでアプリのアップデートができない »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/67122700

この記事へのトラックバック一覧です: SIMのサイズ変更:

« ZenFone5Q | トップページ | 続・Playストアでアプリのアップデートができない »