« LUMIX G VARIO 12-60mm | トップページ | 宮崎旅行・2 »

宮崎旅行・1

今年の夏はスケジュールの都合で、長い休みが取れるかどうか不確定。
遠くへの旅行にも行けないかもしれない…。

そのフラストレーションの発散の為にも…

去年末に行ってきた、宮崎県旅行について、書いておきます。

ちなみに、自分が宮崎県に行ったのは、小学生の時の家族旅行以来、二回め。
カミさんにとっては、訪れたことのない唯一の県ということで、これで都道府県コンプリートになる旅行だということでした。

(自分は、すでに全ての県に足を踏み入れていた…のだけど、鳥取と佐賀は通過しただけなので、いずれちゃんと訪れたい)

Miyazaki01

宮崎へは、飛行機で行きました。ソラシドエアを初めて使った。

宮崎空港からレンタカーを借りて、まずは青島へ。

[ ボタニックガーデン青島 ]

Miyazaki02

青島の近くにある植物園です。

この日、あいにくの雨だったんですよ。
で、まず青島に行く前に、雨宿りの意味もあって、こちらから。

Miyazaki03

温室。南国フルーツが色々成っているのが見られました。

Miyazaki04

おもしろい花…。 ヒスイカズラというそうだ。

Miyazaki06

外の庭園。花壇が綺麗。

Miyazaki23

マンゴージュースと、日向夏ジュース。
さすが現地の生ジュース。マジで超美味しかったです。

[ 青島 ]

Miyazaki63

ここにある黄色いポストが、インスタ映えするとかで、有名らしいです。

Miyazaki64

青島へ続く橋。

空が晴れてますが、実はこれ、後日リベンジで再訪した時の写真でした。

実際の初日の青島は…

Miyazaki07

こんな感じの、雨模様が続いてました。

Miyazaki08

青島といえば、「鬼の洗濯板」

正式には、「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」。天然記念物です。
砂岩と泥岩が交互に積み重なった地層が海上に隆起し、侵食を受けてこのような形になったものです。

この地形、青島だけでなくこの周辺にかなり広範に続いています。

この辺の話は、以前ブラタモリでもやってましたね。

Miyazaki11

小学生の時に来た時のことをよく覚えてます。印象的な景観ですからねぇ。

Miyazaki09

洗濯板には、ときどき亀甲模様というか、奇妙な文様が。

[ 青島神社 ]

Miyazaki12

青島の中には、神社もあります。

Miyazaki14

拝殿。

Miyazaki13

この神社、色々な縁起物がメジロ押してるんですよ。

これは、なんかスマートボールみたいなおみくじ?

Miyazaki15

おもかる石。どっかの神社にもあったな。

Miyazaki17

神社の奥には、森の中に続く道があって…そこには数多の絵馬が。

Miyazaki18

絵馬エリアを抜けるとジャングル。
子供の時にもこんなところを通った記憶がおぼろげにある。その時には側溝にカニがたくさんいたように覚えているんだが…ここには側溝はないし、別の場所だったのかも。(青島だったことは多分間違いないのだが)

Miyazaki20

「産霊紙縒(紙縒り)」とか、「天の平瓮(平瓮)投げ」とか。

Miyazaki21

皿を投げるアクティビティ(違う)の跡。

青島を後にして、車で海沿いを南下。

Miyazaki24

途中の道から見下ろした景色。下の「鬼の洗濯板」の続きもさることながら、海中から突き出す二本の巨大な柱が、一体なんなのか…謎。

海洋恐怖症を刺激される怖い景色だ…。

途中、昼時もとうに過ぎていたので、道の駅的な所のレストランに寄る。

Miyazaki25

宮崎に来て食べたかったもの、その1。地鶏炭火焼。

だけど、ここのはイマイチでした…。

Miyazaki26

食べたかったものその2、チキン南蛮!

これは、まあまあでしたが、宮崎の実力はこんなものでは無いハズだ。
次に期待。

そしてどんどん南下し…

[ 鵜戸(うど)神宮 ]

Miyazaki27

ここ、テレビで見て、来たくなった場所。

Miyazaki29

奥に進んでいくと、鳥居と社務所が見える。

石段を降りて本殿に行く「下り社」。日本三大下り社の一つだそうだ。
そして、そのうちのもう一つは、群馬の貫前神社。

Miyazaki33

社務所では、この「運玉」というのを買える授かる事ができます。(5個で100円)

この運玉を…

Miyazaki31

社務所の近くの岩場にある「亀岩」。

「運玉」を、女性は右手で、男性は左手で投げて、しめ縄の中の窪みに入れば願いが叶う…らしいです。

これ、ブラタモリだったか、「充電させてもらえませんか」で見て、やってみたかったんですよ。

で、実際やってみた所…

5回投げても、一つも入りませんでした…ガッカリ。
(岩に当たった拍子に飛び散った小さなかけらが1つ入ったけど…それは無効だろうな)

そもそも、球技とか苦手なんですよ。右手でも入るかどうか自信ない。

Miyazaki30

岩窟の中にある珍しい本殿。

Miyazaki34

このあたりには奇岩がいっぱい。
この奇岩には、コンクリーション(ノジュール)がたくさん含まれている…

…という説明板があったが、ブラタモリ放送後に作られたもののようだ。
確か番組では神主さんが、知らなかったと言ってたんだよな。

(そもそも、説明板に「ブラタモリにて放送」と書いてあったし)

その日の夜は、宿泊先近くの鶏店に行った。

Miyazaki39

Miyazaki37

これこれ! 本当に美味いチキン南蛮を食べられました。

Miyazaki38

冷や汁も美味しかった。

この店の親父さんが、やたら宮崎の神話について詳しくて、色々話を聞かせてくれました。

翌日は、その神話ゆかりの地巡りをする予定だったので、良い予習になった。

長くなったので、今回はこの辺で。続きはまたいずれ。

(2019.7.22)

 

|

« LUMIX G VARIO 12-60mm | トップページ | 宮崎旅行・2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LUMIX G VARIO 12-60mm | トップページ | 宮崎旅行・2 »