« わが家の技術革新 | トップページ | タカラダニ »

聖天宮

まだ緊急事態宣言が出る前ですが、埼玉の隠れた名所を訪れていました。

埼玉中部なんて、ショッピングモールと沼地しかなくて、群馬以上に大した見所も無いな、なんて思ってましたが。
こんな凄いところに気づいてなかったとは。すまん、埼玉。

【 聖天宮 】                      

埼玉県坂戸市。

道教の寺(廟)で、台湾の康國典大法師という人によって、平成7年に回廟したそうです。
そのエピソードもちょっと奇妙なんですが、ここでは割愛。

Seitenkyu01

天門。遠目でもこんな派手な門が見えます。

ちなみに周りには、ただ畑が広がってます(と道路)。
何も知らずに通りかかったら、完全にナニコレ珍百景。

Seitenkyu02

近づいてみた。ここより先は、有料。入場料500円。
シャレで入るには安くはないが、こういう宗教的施設なので、むしろ有料の方が精神的には入りやすい…。

Seitenkyu03

「五千頭の龍が昇る」と自称するくらい、龍の彫刻が多いです。

Seitenkyu04

門をくぐると、「前殿」という建物があります。

左右には、鐘楼と鼓楼。(鼓楼には、太鼓がある)

前殿では、台湾の寺でおなじみの、あの手続きが複雑なおみくじが引ける。

Seitenkyu05

前殿の壁面にも、龍(というか麒麟?)の彫刻。

Seitenkyu17

八卦天井。万物の広がりを表す。

Seitenkyu06

中庭を巡る回廊。中国(台湾)風〜。

Seitenkyu08

本殿。

Seitenkyu10

別アングル。

ここ日本じゃないみたいだ。

Seitenkyu09

九龍網。一枚の岩から彫られた九頭の龍。

Seitenkyu07

壁面にも龍。

Seitenkyu11

龍でない彫刻もあるが、どれも緻密で凄い。

Seitenkyu12

本殿内の天井にある、麒麟。
麒麟が来る!

本殿内は写真撮影禁止だが、「ここからなら撮っていいです」と言われた場所から撮影。意外とゆるい。

Seitenkyu13

自販機があり、台湾の珍しい飲料が売られてます。

面白そうなのでいくつか買ってみました。

Seitenkyu14

ピーナツ牛乳みたいな意味かな?

Seitenkyu15

開けて見ると…なんかどよんと白く濁った液体の中に、夥しい数のピーナッツのようなものが漂っている…

見た目は飲む気を失せさせるが…飲んでみると、これが意外と美味しい! 

甘い味で、柔らかいピーナッツが食べごたえのあるデザート飲料という感じ。また飲みたい。

Seitenkyu16

これも台湾デザートの一種らしい。
今の時点でまだ飲んでない。楽しみ。

この場所、コスプレイヤーにも人気で、時々撮影会開いたりしてるようです。
結構本格的な機材で撮影中のコスプレイヤー(それとも何かの商業撮影か?)がいました。

あと、門を背景にして、自分のカッコいいバイクを撮影してる人も。

確かに、映えるスポットには間違いないですね。

もっと知られてもいい、埼玉の名所だと思いました(いや、知られてるのか?すでに)。

(2020.4.28)

|

« わが家の技術革新 | トップページ | タカラダニ »

旅行・地域」カテゴリの記事

埼玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わが家の技術革新 | トップページ | タカラダニ »