« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

Switchコントローラー 新調

Nintendo Switch、少し前にJoyConの自前修理をして、そちらは調子良いのですが…

今度は、以前に買った、ミニパッドのアナログコントローラーがヘタってきて、操作しないのにキャラが勝手に動くように…。
PS2とかPS4とか散々使ってもコントローラーがヘタるなんてことはなかったのに、Switch関連は脆弱だな。

まあ、ミニパッドは小さいところは良かったものの、毎度Switchのペアリング操作をしなければならず鬱陶しかったこともあり、この機に買い換えることにしました。

前は家電量販店で買ったのですが、今回は安易にAmazonで買うことにしました。

正規品は高額だし、JoyConが壊れた恨みも込めて、互換品にすることに。
ユーザー評価や値段を参考にして…

 

値段は3000円程度。以前買ったミニパッドと大差ない。
評判もまずまずのようです。

って、ことで注文。

Switchpad01

パッケージ。

Switchpad03

現物。なかなかデザインもかっこいい。
ちょっとPSパッドのパチモンくさいけど、それはそれで使い慣れてるのでよい。

使ってみた感想は…なかなか快適です!

まず期待通り、ペアリングは一度しておけば、次からはホームボタンを押すだけで認識してくれます。
これはかなり使い勝手いい…というか、これが普通だろう? 前に買ったパッドはなぜあんな仕様だったのか??

アナログコントローラーの操作感もしっかりしてて良いです。

また、前のコントローラーにはなかった、連射ボタンも付いてました。
シューティングゲームで試してみましたが、設定も簡単で、ちゃんと連射できました。

ちょっと振動が大きめに思いましたが、振動強度(連射速度も)は調整できるようです。

やはりサイズが大きくなって重くなった点はマイナスですが、コスパ、デザイン、性能を総合的にみて満足。
少なくとも、前に買ったミニパッドよりは全然良い製品でした。

ちなみにこれ、中国製らしいのですが…もはや中国製=粗悪品とは言えない時代になってますな。

細かいことを言うと、マニュアルの日本語訳がちょっと変。
コントローラーのペアリングの説明で…

「最初に接続する時、数回試しても繫がれずなんか不安です」(ママ)

マニュアルが不安っていうな(笑)。
意訳すると「最初繋がりにくくて不安になるかもしれないが、数回試してください(Switchの仕様)」ということのようだ。
まあ、おそらく機械翻訳でしょうな。
こういうところで、コストダウンしているのかも。

(2020.7.21)

| | コメント (0)

Rolly Polly Putter 「ダンゴムシパター」

 

Rpputter_sc01 Rpputter_sc02

【 Roly Poly Putter 】(ダンゴムシパター)

※ Cocologの仕様変更により、ブラウザで直接遊べる形でアップロードできなくなりました。
 遊びたい方は「遊び方」をご参照ください

【 ストーリー 】

遠出しすぎて巣穴に戻れなくなってしまったダンゴムシくんを、うまく転がして、巣穴に帰してあげよう!

【 ルール 】

  • ダンゴムシを転がして、「巣穴(ゴール)」に帰してください
  • 巣穴は、スピードが速すぎると、通り越してしまいます。
  • 1回転がるごとに、LIFEが減少します。LIFEが0になるとゲームオーバー
  • 画面外に出たり(OB)、クモなどの捕食者に捕まったりすると、ミスとなり元の位置に戻されます
  • ステージをクリアすると、残りLIFE+ステージのボーナス点がSCOREに加算されます
  • LIFEは次のステージに引き継がれ、ステージごとのボーナスLIFEが加算されます
  • 16ステージ以降はランダムに自動生成されたステージになります

<オブジェクトの説明>

草むら  :停止します
石、丸太 :反射します
砂地   :スピードが落ちます
水たまり :ある程度の速度であれば通過できますが、スピードが落ちると水没してミス
アリジゴク:穴に落ちるとミス
クモ   :接触するとミス
キノコ  :触れると縦方向に強力に跳ね飛ばされます
四葉のカタバミ:LIFEとSCOREが増えます

【 操作方法 】

  • 画面をタッチ→ドラッグ→放す:ダンゴムシが転がります。ドラッグ距離が大きいほど、より遠くに転がります
  • 画面の右端をドラッグ:ステージが縦長の場合、スクロールします

【 遊び方 】

まあ、わざわざDLまでして遊びたいと思う猛者もいないとは思いますが…一応DLして遊べるようにはしておきます。

HTML版 (ブラウザでのプレイ)

ダウンロード - rolypolyputter.zip

ダウンロード後、Zipを解凍し、"Start_RPP00.html"をクリックするとブラウザでプレイできます。

※ Chromeでは、ちゃんとサウンドが同期しますが、Safariでは音が少し遅れるようです。その他のブラウザは未確認。

Android版 

ダウンロード - rppatter.apk

AndroidスマホにDLして起動すれば、プレイできます。

※ GooglePlayストア以外からのアプリのDL・起動には、Androidシステム設定の変更など行う必要があります。
 方法は敢えてこちらには書きません。

【 その他 】

ひさびさのHTML5(JAVASCRIPT)ゲームです。

もともとパットゴルフみたいなものを作りかけてたのですが、多忙になってしまったことと、目新しい+αネタが思いつかなくてテンション上がらず、長い間止まっていました。

そこにダンゴムシブームがやってきて「あ、これがネタになるんじゃないか」と、ちょっとテンション戻り再開。
その後も遅々としながらも、ようやく完成にこぎつけました。
ダンゴムシのドット絵を描くのは、面倒ながらも楽しかったですわ。久々に割と真面目にドット絵描いた気がする。

完全に「出オチ」のゲームです(苦笑)。自分でいうのもなんですが、ダンゴムシという以外は、特に目新しいところもなさそうな。
そういえば、昔アーケードで「マリンデート」というゲームがあり、他にないタイプのゲームでなかなか面白かったのですが、そのオマージュでもあります。「マリンデート」はトラックボールでしたが、スマホのドラッグでも、まあまあ同じゲーム性を再現できたと思います。
でも、やっぱり本家の方がなんか面白いっすね。いや、オブジェクトバリエーションとかレベルデザインなど、本家よりちゃんとしてるんじゃないかと思うんですが…なんだろうこの違い。ライフ制とか、余計なことをしてるからかな…。普通に打数制にした方がよかったのかも。

前回も言及しましたが、ココログではBlog上で遊べる形でアップできなくなってしまったので、今後どうしようか考え中です。
最近はゲームをアップする頻度も落ちてきたので、現状でもさほど支障ないといえば無いんですが、本来の意義を考えるとこのまま続けるのも不本意だし…。
やはり、引越しを考える潮時なのか…!?

(2020.7.14)

| | コメント (0)

ココログリニューアルの罠

前作の「ドットエディタもどき」を作って以来、忙しい日が続いてしまい、趣味のゲーム制作もおろそかになっていました。

それが、少し前から時間の余裕ができたことと、作りかけていた物の方向性が定まったこともあり、ようやく最近、久々の自作ゲームが完成しつつあります。

で、今まで通りブログへのアップロードを試そうと思ったところ…

去年行われたのココログのシステム大幅リニューアルの影響で、今までのようにはできなくなったことに、今更気づきました!!!

これまでは、HTMLで呼び出すファイル一式(画像リソースや、jsファイル)を、ココログのファイルマネージャーで作成したフォルダにアップロードしていました。
(これはこれで面倒なんですが、やればできた)

それが、先般のリニューアルによって、ファイルマネージャーでフォルダ作成や任意の階層へのアップロードが出来なくなってしまったのです!

どっひゃー!! これは自分にとっては大問題。

まあ、今だけのことであれば良いのですが。いずれ元の機能が戻るのなら。

しかし、公式見解でも…

「ファイルマネージャーでのファイルアップロードは現在、提供しておりません。」
「なお、セキュリティの観点もあり、以前と同様の機能を復帰させることは現時点では検討しておりません。」

だそうだ。

他のブログサービスでは、いまだにフォルダ可能な所もあるらしく、グローバルな問題があるわけではなさそうです。
なぜ今さら、今でできていたものを無くすのか…。

このブログ…もとい当研究所は、もともとFlashゲームを公開したくて始めたものでした。
たまたまNiftyの会員だったのでココログで開設しましたが、その際の最低条件としては
「ファイルがアップロードできること」でした。

Flashであれば、SWFファイル一個をアップロードすればよかったので、多分今の方式でも問題なかったはずです。

しかし…ご存じの通り、世の中のブラウザからFlashというものが排斥・根絶されてしまたっため、現在Flashゲームは普通にプレイはできなくなっています。

そこで自分も数年前から、ゲーム開発を、HTML5(Javascript)に切り替えました。

切り替えの際には、今まで通りではうまくいかないことに戸惑いましたが…
ファイルマネージャーを使えば可能なことがわかり、必要ファイルのアップロードは問題なくできて、ブラウザ上でゲームが遊べることを確認もでき、これで一安心。

と、新しいHTMLライフにも慣れてきたこの矢先に…今度はこの仕打ちですよ!

なんつーか、いじめられてるのか(誰に?)というくらい、不遇を感じますね。
(Flash排斥もそうだが、古くはHyperCardとか… 次々とオワコンになっていく…)

このままでは悔しいので、今回はZIPファイルとAPKでもアップロードして、ささやかな抵抗(?)をしようかなと思ってます。

ま、そんなもん誰もDLして遊んでくれるとは思わんけどな。自分だって、こんな正体不明なサイトからファイルDLしたりしないよ。

もっとも、今までブラウザ上で遊べたって、遊んでる人がいたかどうかも怪しいけどな。
まあでも、いいんです。作る過程が楽しいんだし、こういうゲーム作ったという既成事実さえ公開できれば。

さて、今回はそれで溜飲下げるとして、今後どうするかだなあ。

ネット調べてたら、この件に絡んで「ココログオワタ」という記事や「ココログリニューアルで、他ブログに脱出組が出ている」とかいう記事も見たし…自分も、他のサービスに移行する潮時なのかな…

(2020.7.7)

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »