« データイースト クラシックコレクション | トップページ | 山梨ぶどう »

新案・涼しいマスク

新型コロナで、外出時にはマスクを着ける日々が続いてますねー。

まだまだ涼しい季節とはいえず、マスクをしていると息が篭って暑いんですよね。

あるとき気づいたんです。
マスクの下側を少し開けるだけで、息を吸った時に外の空気が入ってきて涼しいことに。

で、考えてみました。新案・涼しいマスク。

Mask00

マスクの下側に、ストローを短く切ったものを3本ほど貼り着けるだけ。

すると、息を吸った時に外の空気が入ってきて涼しいのです!

息を吐く時にも、暑い空気がここを通って外に出て行き、暑い空気がこもりにくい。

これは良いですよ! 
特に効果あるのは、エアコンの効いた屋内ですね。
マスクの中にエアコンの涼しい空気が入ってきて、だいぶ涼しい。

逆に、炎天下の屋外で使っても、外の空気も暑いので効果は薄いです(それでも少しは涼しくなりますが)。

ネットで調べると、排気弁付きマスクというのは既に存在していました。
ただ、これは花粉症などの対策用らしく「吐く息を外に出す」ようになっているようです。しかも前方に。
コロナでのマスクの主な意義は、防衛ではなく自分が感染させないことなので、吸う息よりも吐く息を防ぐことに意味がある。
排気弁では意味がないですね。

新案マスクでも、吐く息が外に出てしまいますが、ストローの口が下方手前に向いているので他人には向かわず、自分の首元に息が出るようになってます。排気弁マスクよりは良いのではないかと。

試作では遠慮がちに排気管(ストロー)の長さをマスクのふちギリギリまでしてますが、もっと外に長く伸びていた方が、より下に排気できて良いかもしれません。
さらにいえば、吸う息だけ通りやすく、吐く息を妨げる弁を付けられればベターでしたが…自作ではちょっと難しくてそこまでやってません。

これはいいアイデアだ、もう少し煮詰めて特許でも取ったろうか…と2秒くらい思いましたが、面倒なのでやめました。
時々こういう「妙案」を思いついて、ひとりで楽しんでます。

※ このマスクは医学的検証を行ったわけではないので、感染防止に正しい効果があるかどうか保証はありません。
 使用に関しては、自己責任で…!
 こんな記事書くと、「マスク警察」に攻撃されそうで怖いな…。

(2020.9.8)

|

« データイースト クラシックコレクション | トップページ | 山梨ぶどう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« データイースト クラシックコレクション | トップページ | 山梨ぶどう »