« 青森旅行・1 | トップページ | うに醤油 »

青森旅行・2

青森旅行記の続きです。

------

2日めには、レンタカーを借りて遠出をしました。

下北半島、恐山へ。結構な長距離ドライブでしたが…。

Aomori31

ちなみに車は、乗ってみたいと思ってた「スイフト」!
(選んだわけじゃなくてたまたま)。
いやーいいっすね。かっこいいし、スポーツではないが、いい走りをする。

Aomori27

なかなか雰囲気のある道を登っていく。

途中、公衆トイレに寄ったら、そこに見慣れぬムシが。

ああ、カワゲラだ、と思ったが二度見。あれ? 翅が無い。でも陸にいるから幼虫じゃなさそうだし??

Aomori28

あとで調べたところ、トワダカワゲラという、その名からしてもこの辺りに生息する原始的な、翅のないカワゲラなんだと。
いいもの見た。

宇曽利湖が見えて来て…

Aomori29

三途の川と太鼓橋。
あれ、三途の川って、橋があるんだっけ?
カロンに金貨を払って渡し船で渡るんじゃ無かったっけ?(話がごっちゃになっている)

【 恐山 】

Aomori30

恐山菩提寺。

イタコの人はいなかったが、曇天と閑散としたところが、いかにも想像してた恐山の雰囲気を演出してました。

入山料500円。

Aomori32

境内には温泉もあります。いい湯だが超熱かった...。

Aomori33

恐山って、風車のイメージありますね。

Aomori35

Aomori37

極楽浜までの間、荒涼とした風景が続いてました。
硫黄臭も漂う。地獄的な景色。

Aomori36

ところどころに、見たこともないコケのような植物が。でも、赤い花が咲いている?

イオウゴケという地衣類らしい。赤いのは花でなく子器というらしい。

硫黄臭漂うような場所に生息するそうで、調べたところ草津温泉でも見られるらしい(知らずに見てたかな)。

Aomori38

「金堀地獄」。こういう「地獄」がいくつもあります。

極楽浜まで、結構距離があるのですが…
歩いていたら、突然風が強くなり雨が降って来て、大変なことになった。

一度諦めて、境内に戻りました。
で、温泉に入っていたところ、あっという間に雨が止み、リベンジすることに。
山の天気なんでしょうけど、この場所も相まってなんか不思議な感じ。

Aomori39

極楽浜にたどり着きました…。

Aomori40

砂浜が白くて、水が青い! 沖縄の海のよう。まさに極楽。
ただし、ここの水は強い酸性で、ほとんど生き物はいないらしい。そこは沖縄の海とは違うな。

ここも含めて恐山は、この世とは思えない雰囲気を味わえる不思議な場所でしたね。

この日は、恐山への往復で終わりました。
時間を見積もり損なって、レンタカーの返却時間ギリギリで焦りましたが、なんとか間に合った。

Aomori41

2日めの夕食。
この頃は、まだ夜の飲み屋に行けた時期だったなあ。しみじみ。

「田酒」というのがこの辺で有名な地酒らしいですね。
あまり日本酒飲みつけてないが…美味しかったです。

Aomori42

郷土料理「貝焼き味噌」。
これ、テレビで見て、食べてみたかったのです。

Aomori43

「せんべい汁」これも有名ですね。
テレビ番組で知ったような名物を片っ端からから頼んでしまった。
我ながら、ミーハーだなあ、と思う。

 

3日め。

青森の街をあちこち散策。

Aomori45

青森ベイブリッジ

Aomori46

ベイブリッジの上から見た、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

【 シードル工房 A-Factory 】

Aomori51

駅近に、シードル工房兼おみやげ屋がありました。
シードルの試飲(有料・少しずついろんな味が楽しめる)もできます。

Aomori26

今年は、ねぶた祭りをやれなかったんでしたね…。

しかし、自虐ですねえ。ねぶたの他にもいいものいっぱいあるじゃない。

【 ねぶたの家 ワ・ラッセ 】

Aomori47

その青森イチオシのねぶたが、一年中見られる施設です。

入場料620円。

Aomori48

以前に使用された実際のねぶた。
「神武東征」

デカイ! 派手!

Aomori49

「ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメ」

ねぶた、初めて実物見たけど、でかくて精緻なものなんですねー。

【 善知鳥(うとう)神社 】

Aomori50

ここ、以前書いた、出来のいいアマビエおみくじを売ってたところ。

Amabie12

再掲、アマビエおみくじ。カワイイ。

 

駅にはこんな自販機がありました。

Aomori44

全部、林檎ジュースの自販機!
さすが青森。色々な品種のリンゴがジュースに。

しかし、新作の「世界一」は数量限定で売り切れでした。残念。
2種類飲んでみましたが、王林が美味しかったです。

青森、見所も多いし(行けなかったところもまだまだあり)、食べ物も美味しいし、良いところでした!

(2021.1.19)

 

|

« 青森旅行・1 | トップページ | うに醤油 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森旅行・1 | トップページ | うに醤油 »