ウェブログ・ココログ関連

アフィリエイト・リベンジ

先日、Google AdSenseにリジェクトされた ので、別のアフィリエイトを探してみました。

で、A8.net(エーハチネット)というのが、この手のサービスでメジャーらしいと知り、こちらを利用してみることにしました。

※エーハチネット自体のアフィリエイトが見つからなかった…。せっかくリンク貼るなら、バナーにしたかったのに…。)

(追記)↑1日後に、A8.netからメールがあり、それで紹介プログラムが追加されました。そのバナーを貼ってみました。

登録が必要ですが、審査はなく、すぐ始められます。
これは、気軽で良いですね~。

これまでもやってる、Amazonアフィリエイトと似たようなイメージですが、対象が商品だけではなく、多岐にわたっています。

色々な広告主が提示している「プログラム」から、自分が好きなものを選んで、提携し、その広告リンクを張るという形です。(広告によっては提携の時点で審査がある場合もあります)
中には、自分が貼っている広告を自分で利用するのを許可しているものもあります。
(通常のアフィリエイトでは禁止されていることが多いですが)

ということで、早速、広告を色々貼ってみました。

あまり節操ないのもナンなので、一応、このBlogに関連ありそうな広告だけにするつもりです。
まずは、ゲームや玩具や、旅行関連にしてみました。

しかし、ここのレイアウトにどう貼ったらスマートなのか、まだ模索中で…
現状、あっちやこっちにバナーが貼られて、ちょっと見苦しいかもしれません。すみません。

まあ、別にこれで儲かるとも思ってませんけど…
(Amazonアフィリエイトでも振り込まれたことないし)

むしろ、「色々挑戦はしてるぜ」…っていう形を作って、自分を鼓舞するのが真の目的なんですよ。多分。

(↓ここにも広告貼ってみました)

(2012.11.8)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Adsenseと星

思いつきで、このBlogにGoogle AdSenseの広告を貼ろうかなと思いました。

広告を表示するためには、申し込み後、審査に通らないといけないようです。

まあ、当たり障りのないBlogなので、問題はあるまいと、気軽な気持ちで申し込みしたところ…

1日足らずで審査の回答が返ってきました。

結果は…

「残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。」

問題:
・成人向けコンテンツ
・著作権で保護されているコンテンツ

え? どういうこと?

成人向けコンテンツは、わいせつ、挑発的な内容のテキストや画像が含まれていることを指すようですが…

こ、このBlogのどこにそんなものが!?
暴力も下ネタも嫌いなので、そういう記事は書いていないつもりなのですが…。

もしかして、ちょっとオカルト懐疑的な記事とか書いたのが、挑発的に当たったとか?
まさか…ね。

著作権で保護されているコンテンツというのも、よくわからない。

画像は基本的に自分で撮ったか描いたものを使っていますし、他人の著作権を侵害するようなことはしていないはず。引用は著作権の範囲のはずですし…。

まあ、考えられるのは…

回答が返ってくるのが早かったので、何か自動的なチェックで引っかかったのではないかと思います。
その自動審査プログラムのお気に召さない何かワードか何かが含まれていたのではないか。

ちょっと調べたところだと、Amazonアフェリエイトがあるサイトは承認されにくいという噂もありました。(真偽は不明)

もしくは、適当な理由は付けられてはいますが、本質はそこではなく、このBlog自体が、Google様にとって、価値が無いと判断されたのかもしれませんね。
アクセス数が足りない、とか。

まあ、AdSenseには、よくわからない理由で停止されたみたいな話が巷にもよくあるので、珍しい話ではないのかも。

-----

これまた思いつきで、星空の写真を撮ってみたくなりました。
そろそろ空気も澄んで、撮りやすくもなっているような気がして。

今まで、まともに星の写真を撮ったことはありませんでした。
星を撮るには、色々テクニックがあるようで、色々参考になるようなものも見てみましたが、最終的には我流でやってみることに。

※ 写真は良く撮るものの、カメラについては全然詳しくないです。探り探りやってます。ちなみに、カメラはGF1(パリで半壊)です。

まずは、長時間露光が必要。
バルブで必要時間シャッター開放する、と書いてあるのを見ましたが、レリーズを持ってないので、その間シャッターを押しっぱなしにしておくのは辛いし、手ブレしそうな気が。

星が止まっている写真でよければ、20秒~60秒程度開放すれば良さそうなので、シャッター速度優先モードでも大丈夫そう。

もちろん、手持ちでは無理なので、三脚などで固定する必要があります。今回は、お試しということで、その辺にあった台になるようなものに載せて、カメラを真上に向けて撮りました。

ISOは高感度(1600)とかが良い、という情報も見ましたが、何度か試したところ、高感度にすると画面が荒れるのが判明。AUTOの方が良いみたいでした。

あと、何よりも天気が良くて、街の明かりが少なくて、なるべくなら山など空気が住んでいる場所が良いですね。たまたま、そういう良い機会がありました。

で、撮れた写真が、これ。

Star01
(クリックで拡大)

ISOオートで、シャッター50秒開放です。
(ちょっとPhotoshopで調整してます)

なんか、思ったよりそれらしく撮れてますよ。
天の川っぽいのも見えるような。

すごく細かい星がたくさん写ってますが、肉眼ではこんな風には見えませんでした。
なんか、ウソクサイくらいです。そんなに星って出てるものかな。

短い時間でしたが、よーく見ると、星が動いてますね。少し線になってます。
このまま5分とか開放すると、長い線になった写真が取れるわけですね。

できればもっと星が明るく写っていると良かったですね。
あと、今回は、適当にほぼ真上に向けて取ったのですが、今度は、狙った星座を中心に撮りたいです。

もうひとつ。

Star02
(クリックで拡大)

ISOオートで、シャッター20秒開放です。

榛名富士です。場所は、榛名湖湖畔でした。

明るいところがあると、また写り方が違いますね。
星がちょっと見にくい。

でも、山の左上に、すばる(プレアデス星団)と思しきものが写ってます。

周りの明かりは、街灯が1,2本近くにあったりしても、あまり影響は無さそう。
むしろ、街明かりのような、空に明かりが影響するような場所の方がダメですね。

思ったよりうまくいったので、次はもっと良い写真を撮りたいです。
もっとも、この日も、山の上は寒かった…。
冬の方が良い写真撮れそうだけど、寒いのは苦手だからなあ。

(2012.10.23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)